介護福祉学科 2年制/男女/定員40名

1WEEK 1年次時間割例

時間割表

学びのポイント

POINT❶国家試験対策は万全です

現在、日本介護福祉士養成施設協会が国家試験と同等レベルの「卒業時共通試験」を全国一斉に加盟校に向けて毎年実施しています。本校は、教育歴10年以上の専任教員が「卒業時共通試験」に向けた対策授業を実施しています。国家試験対策は万全です。

※介護福祉士養成施設卒業生の介護福祉士国家資格取得および国家試験受験に関する社会福祉士および介護福祉士法の一部改正法案が可決・成立しました。平成29年度卒業生から国家試験受験資格が付与されることになります。また、平成29年度から平成33年度までの間、養成施設の卒業生は国家試験の有無に関わらず、卒業後、5年の間は介護福祉士の資格を有することとし、この間のうちに、国家試験に合格するか、介護の業務に5年間従事するかのいずれかを満たすことにより引き続き、介護福祉士としての資格を有することができることとなります。

POINT❷あらゆる障がいに対応できる
福祉のスペシャリストを育成

「精神保健」「児童福祉」「小児保健」や動物とのふれあいを介護に取り入れた特別授業「アニマルセラピー活動」を学び、さまざまな年代・障がいに対応できる福祉のスペシャリストを育成します。

POINT❸日本レクリエーション協会の
課程認定校です

所定の授業を受けると卒業時にレクリエーション・インストラクターの資格を取得できます。利用者様に充実した生活を送ってもらうための方法を考え、実践するのに必要不可欠なものです。

カリキュラム紹介

1年次 介護福祉士になるための基本を身に付ける

介護を必要としている人の自立支援を重視したサービスを総合的、計画的に提供できる能力を身に付けるとともに、他職種協働によるチームアプローチの必要性を理解し、チームに参画する能力を身に付けます。医療的ケアの基礎知識・実施手順を学び習得します。

Pick Up 授業

発達と老化の理解Ⅱ

感性豊かで実践力があり、関係職種と連携できるようになることを目標に、学生が直接肌で感じることができるような授業を行っています。

こころとからだのしくみⅢ〜Ⅳ

体験を通して、こころとからだのしくみを理解していきます。高齢者の心身の状態が日常生活に及ぼす影響を理解するための高齢者体験も行います。

1年次のカリキュラム

  • 社会学
  • 体育実技
  • 体育講義
  • 英会話
  • 国語表現法
  • 法学
  • 社会福祉概論Ⅰ・Ⅱ
  • 人間関係とコミュニケーション
  • 介護の基本Ⅰ・Ⅱ・Ⅳ
  • コミュニケーション技術Ⅰ
  • 生活支援技術Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅸ
  • レクリエーション概論
  • 介護過程Ⅰ
  • 介護総合演習Ⅰ・Ⅱ
  • 小児保健Ⅰ・Ⅱ
  • 発達と老化の理解Ⅰ・Ⅱ
  • 認知症の理解Ⅰ・Ⅱ
  • 障害の理解Ⅰ
  • こころとからだのしくみⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 介護実習Ⅰ・Ⅱ
  • 医療的ケアⅠ

2年次 介護福祉士になるための実践力を身に付ける

介護を必要としている人の自立支援を重視したサービスを総合的、計画的に提供できる能力を身につけるとともに、他職種協働によるチームアプローチの必要性を理解し、チームに参画する能力を身につけます。医療的ケアの基礎知識・実施手順を学び習得します。

Pick Up 授業

生活支援技術Ⅰ〜X

その人の自立・自律を尊重し、潜在能力を引き出し、見守ることも含めた適切な介護技術を用いて、安全に援助ができる技術や知識を習得します。

介護過程Ⅳ〜Ⅴ

介護過程Ⅰ〜Ⅲでは介護過程の展開方法などの基礎を学びます。そして、介護過程Ⅳ〜Ⅴでは実習で行った介護実践を事例研究としてまとめ、発表します。

2年次のカリキュラム

  • 情報処理入門
  • 精神保健
  • 児童福祉
  • 介護の基本Ⅲ・Ⅴ・Ⅵ
  • コミュニケーション技術Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 生活支援技術Ⅵ・Ⅶ・Ⅷ・X
  • 介護過程Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ
  • 介護総合演習Ⅲ・Ⅳ
  • 認知症の理解Ⅲ
  • 障害の理解Ⅱ
  • 介護実習Ⅲ・Ⅳ
  • 医療的ケアⅡ・Ⅲ

社会福祉士資格取得への道

社会福祉士は福祉サービスの相談援助業務を専門に行う国家資格です。その取得には、本校のような介護福祉士養成校から社会福祉系大学への3年次編入がおすすめです。本校から3年次編入すれば、4年間で介護福祉士資格と社会福祉士資格を両方取得することも可能です。

藤井 裕子さん
広島県立戸手高校出身

実習先で相談を受けた際、サービスについての知識がなく、上手く対応することができませんでした。利用者様一人ひとりに合ったサービスや、相談についての助言・指導・援助を行えるように知識を増やしていきたいと思うようになり、進学を決意しました。

進学先
吉備国際大学 保健医療福祉学部 社会福祉学科

藤井 裕子さん