tamasen blog

<< 前のページ

2009年10月24日(土)

『心も体も健康になろう!』 第12回 公開講座開催!(1日目)

第12回公開講座を開催いたしました。(10月24日〜11月14日、毎週土曜日全4日)

今年のテーマは『心も身体も元気になろう!』です。今回は96名と大変多くの皆様にご参加いただきました。年々、活気ある講座となっております。地域の皆様のご参加、ご協力に感謝申し上げます。

初日の講座は本校校長・岡田 茂による基調講演『知っておきたい身体のしくみ』。身体の構造や病気について、細胞レベルのお話から人体の詳しい仕組みへと、実際の映像をスクリーンに写しながら行いました。
受講生の皆様にとって気になる血圧や血糖値など、最新の医療の常識もふまえた具体的な内容に、興味深い様子で聞き入っていらっしゃいました。
質問コーナーでは、普段聞けないような具体的な医療の疑問、身体の疑問など、活発な意見交換が行われました。

なお、予定しておりました学校紹介・学科紹介はインフルエンザ対策、また人数の都合により今回は中止させていただきました。急な変更をお詫び申し上げます。


次回の講座は10月31日。
講座1 『脳を使って心も身体も元気になろう!』 13時〜14時20分
講座2 『余暇時間を楽しく過ごし元気になろう』 14時半〜15時50分

次回、次々回の講座は運動ができる服装でお越しください。講座は本校体育館で行います。温かい格好でお越しください。また、インフルエンザ対策のため、手洗い・うがいとともに必要に応じてマスクの着用をお願い致します。


皆様のご参加を心よりお待ちしております。
(作業療法学科 小山真紀)


written by tamasen [イベント] [この記事のURL]

2009年10月17日(土)

部活動結果報告!(剣道部)

玉野剣道連盟主催「第28回玉野剣道練成大会」がレクレセンターにて行われ、本校の剣道部が優秀な成績を収めました!

大会結果
一般男子個人(3段以上)
2位 理学療法学科 2年 瀧村拓貴

一般団体
優勝 玉野総合医療専門学校A


個人準優勝
「昨年の大会で準優勝におわり、今年は優勝を狙っていましたが残念ながら決勝で負けてしまい、悔しい思いをいました。この思いを大切にし、来年こそは優勝して部長の役目を果たしたいと思います。」

団体優勝
「昨年、一昨年と優勝することができず「今年こそは!!」と強い意志を持って挑んだ結果、優勝することができました!今回の優勝を無駄にせず、これからも日々精進し、来年は2連覇を目指します。」

部長として剣道部を引っ張った理学療法学科2年生・瀧村拓貴君のコメントでした。市内のスポーツ少年団、企業などに所属する約180名が参加するなか、個人では2位、団体では優勝という好成績を収めました!

これからも文武両道をめざして、活躍・活動していきましょう。



written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

2009年10月17日(土)

部活動結果報告!(野球部)

広島県専門学校野球連盟主催「平成21年度広島県専門学校軟式野球秋季大会」(出場11チーム)が広島県内にて行われ、本校の野球部が見事準優勝に輝きました!

大会結果
【1回戦】10/10 瀬野川公園野球場
玉専 7対0 トリニティ広島医療
 (8回コールド勝ち)
     123456789 合計
トリ広島 00000000   0
玉野専門 00100222×  7

【準決勝】10/17 しまなみ球場
玉専 11対3 広島酔心調理製菓
(8回コールド勝ち)
123456789 合計
玉野専門 01301105  11
広島酔心 00010011×  3

【決勝】10/17 しまなみ球場
玉専 0対5 ウェルネススポーツ広島校   
123456789 合計
玉野専門 000000000  0
ウェル広 00100022×  5

残念ながら決勝で敗退しましたが、中国大会で堂々の準優勝。今後の弾みになる結果になりました。野球部部長・平井利典君のコメントです。

「一回戦は相手のミスに助けられ勝つことができましたが、攻撃ではフライアウトが多く、気持ちの良い勝ち方は出来ませんでした。準決勝では低い打球を心掛けた結果、チャンスに一本が出て大量点に繋がりました。決勝戦では相手投手を攻略することができず完封負けとなり、味方投手を援護できず悔しい気持ちで一杯です。大会を通して1年生から4年生までチーム一丸となって戦うことができ、いい思い出になりました。今大会ではフライアウトが多く、次の打者に繋げる攻撃ができなかったので、これからの練習では低い打球を打つ意識を心掛けていきたいと思います!」

これからも文武両道をめざして、活躍・活動していきましょう。


written by tamasen [この記事のURL]

2009年10月17日(土)

部活動結果報告!(バスケットボール部)

中国ブロック専門学校連盟主催「秋季カーニバル大会」が尾道びんご運道公園体育館にて行われ、本校の女子バスケットボール部が見事優勝、男子バスケットボール部が3位の成績を収めました!

大会結果
女子バスケ部
玉野医療専門 41 対  7 岡山ビジカレ
玉野医療専門 69 対 16 広島酔心調理
女子優勝!

男子バスケ部
玉野医療専門 28 対 29 中国選抜OB
玉野医療専門 30 対 21 IGL医療専門
玉野医療専門 48 対 22 松江ビジカレ
玉野医療専門 37 対 33 IGL医療専門
男子3位!

個人賞
MVP (女子) 保看3年 小橋聡子
ベスト5(女子) 理学2年 大迫美穂子
ベスト5(女子) 理学1年 隠岐裕子
ベスト5(男子) 理学1年 重政朋裕


女子は岡山県大会に続いて圧巻の優勝でした。男子は悔しい結果になりましたね。今回の経験を生かせるように練習していきましょう。

女子バスケ部部長・隠岐裕子さんのコメントです。
「優勝できて本当に嬉しいです。これからも練習を重ねて、さらに自分たちのプレーに磨きをかけたいと思います。もちろん学業も頑張っていきます!」

これからも文武両道をめざして、活躍・活動していきましょう。


written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

2009年10月7日(水)

専門職業人として新たな決意 平成21年度宣誓式(介護福祉学科)

卒業を半年後に控え、自己を振り返り、自己洞察をし、専門職業人になるための自覚ができることを目的に、宣誓式を行いました。式典では、学生一人ひとりに学科章が授与され、それぞれの目指す介護福祉士像を宣誓しました。

式典後は、社会福祉士の中村絹江先生から「権利擁護 ―成年後見制度の実情―」という演題でご講演いただき、利用者の権利擁護をするために欠かせない成年後見制度についてわかりやすく詳しく教えていただきました。また、専門職業人として、社会的弱者である利用者にかかわるときの基本としての鋭い人権意識が必要であるということを再認識したように思います。

宣誓式終了後、2年生の川上真理子さんは、「先生たちからお祝いの言葉をいただき、卒業が近いことを実感し、感慨深くなりました。また、授業でも成年後見について学びましたが、改めて制度の理解、大切さを学びました。人権の尊重、相手の立場に立って援助することが大切であるということがわかりました。」という感想がありました。

学生達の宣誓を聞いて、1年半の目覚しい成長があったことを感じました。各自の目標とする介護福祉士を目指して頑張ってほしいです。
(介護福祉学科・徳山ちえみ)


written by tamasen [イベント] [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨