tamasen blog

<< 前のページ

2009年11月29日(日)

部活動結果報告!(バレー部)

第2回中国ブロック専門学校連盟主催「秋季カーニバル大会」が笠岡市民体育館センターにて行われ、本校の男子バレー部が見事優勝、女子バレー部も好成績を収めました!

大会結果
男子バレー部A、B
玉野医療専門A 2対0 玉野医療専門B
玉野医療専門B 2対0 穴吹情報デザイン
玉野医療専門A 2対1 朝日医療専門
男子決勝
玉野医療専門A 2対0 岡山情報ビジネス
男子優勝!

女子バレー部
玉野医療専門 0対2 日本ウェルネス
玉野医療専門 2対0 岡山情報ビジネス


男子は岡山県大会に続いて堂々の優勝!女子は1勝1敗でしたが健闘しました。1年生から4年生までが一緒になって、チームとして力を発揮することができましたね。

男子バレー部部長・濱先理功君のコメントです。
「僕たちバレー部は週2回行う練習の中で、楽しみながらも全力で活動しています。今回の大会で、苦戦しながらも優勝できたのは練習の成果だと思います。今年の大会は全て優勝することができたので、このまま連続優勝記録を伸ばすため、日々の練習にもっと力を入れていきたいです!」

これからも文武両道をめざして、活躍・活動していきましょう。


written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

2009年11月26日(木)

地域看護学の一環で職場見学!(保健看護学科)

保健看護学科4年生が地域看護学・産業保健の一環で、三井造船玉野事業所内で見学学習をしました。
本見学学習の目的は、有害作業などの産業現場の実態を肌で感じ取り、衛生管理者の職務として職場巡視の重要性や巡視時の着眼点について学習するためです。主に作業現場の見学で搬船工場や大型エンジンの組立工場などを現場の方から説明を受け、重量物の扱い、騒音、有機溶剤取扱いの現場を歩き、五感を通して危険性や職場病への影響などを関連づける体験をしました。

見学学習を終えた4年生の田中亜衣さんは、「疑問を持たずにただ職場内をあるくのでは、そこにあるリスクを見つけ出すことはできない、職場巡視の目的や保護具の適切性の判断など看護職の立場で考える大切さを学習しました」

学生のレポートからは、衛生管理者の業務で安全衛生管理面の予防的始点と産業保健師の役割・重要性も学んでいたようです。
(保健看護学科 安原裕子)


written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

2009年11月4日(水)

平成21年度卒業研究発表会(理学療法学科)

澄み切った秋空の下、本校視聴覚教室にて理学療法学科4年生による平成21年度卒業研究発表会が行われました。

3年生後期から約1年間かけて取り組んできた研究の成果を、学会さながらの緊張感漂う雰囲気の中、グループごとにプレゼンテーションを実施。教員や他学生からの鋭い質問が飛び交うなど充実した発表会になりました。また、3年生も研究法の授業の一環として発表会に参加し、来年行う研究発表の参考にするため熱心にメモを取っていました。

今回の卒業研究発表会の運営を担当した小東亮介君は「どのグループの発表もレベルが高く、来年就職を控える自分達にとって、非常に勉強になりました。」と研究発表を終えての感想でした。

この経験を生かし、卒業後も大いに活躍してくれると願っています。(理学療法学科教員一同)


卒論テーマ一覧
□ 臨床の現場でよく用いられるバランステスト」 〜理学療法評価判定の指標としてのFour Square Step Testの可能性〜
□ 恐怖心が歩行能力に及ぼす影響
□ 部分荷重課題を用いた視覚と聴覚のフィードバック効果の違い 及び下肢外傷経験の有無による効果の比較
□ 色彩の違いが上腕二頭筋トレーニングに及ぼす影響
□ 足指屈筋群のトレーニングが及ぼす重心動揺に与える影響
□ 膝関節可動域の目測能力 〜臨床実習前後の理学療法学生の比較検討〜
□ 初動負荷トレーニングと終動負荷トレーニングの効果の検討 〜機器なしでの初動負荷トレーニングの実際〜
□ 運動効率に音楽はどう作用するか
□ 呼吸方法の違いが体幹固定と四肢の筋力発揮に及ぼす影響
□ 臨床実習未経験者と経験者の意識調査 〜理学療法士(臨床実習)に必要なこと〜


written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨