tamasen blog

<< 前のページ

2009年12月24日(木)

理学療法学科・作業療法学科壮行式

本校・視聴覚教室にて、理学療法学科・作業療法学科3年生が行う臨床実習に向けた壮行式が行われました。
壮行式後には記念講演として倉敷市立児島市民病院リハビリテーション科の中島英彦先生より講演をいただきました。先生が実際に臨床現場で実施していること、学生が実習に臨む際の心得などを講演していただき、学生は真剣に聞き入り今後の実習の参考にしていたようです。

各学科代表の決意の言葉
作業療法学科代表  藤田 大介

私たち作業療法学科3年生33名は、平成22年1月12日から3週間、臨床評価実習に行かせていただきます。今回の実習では今まで学校で学んできたことを最大限に発揮し、対象者の気持ちに寄り添えるような関わりかたをしてきたいと思っています。
また、実習中は指導者の先生からの言葉を真摯に受け止め、よりよい実習になるよう精一杯努力します。
作業療法の職域は広く、身体障害領域、精神障害領域など多岐にわたります。実習を通じて、自分の目指すものは何か、その方向性を見つけていきます。
最後に、実習に行かせていただくことへの感謝の気持ちを忘れず、笑顔で帰ってこられるよう頑張ってきます。

理学療法学科代表  平野 雄一

冬至も過ぎ、寒さがより厳しくなってきました。お正月を過ごせばいよいよ臨床評価実習です。今から緊張することもありますが、やるべきことをして、自分の目標を達成できるように頑張っていきます。
私事ですが、福岡県博多の友愛病院に実習先が決まりました。初めての1人暮らしです。このような機会がないと、なかなか周りの方々のありがたみは感じられないし、とても貴重な体験だと思います。
あくまでも臨床評価実習は通過点です。楽しみよりも不安のほうが大きく感じますが、その中でも楽しみを見つけて、ほどよい緊張感のもと実習に取り組んでいきたいです。
最後になりますが、今日までご指導・ご鞭撻くださった先生方に感謝します。一生懸命頑張ってきますので、これからもよろしくお願いします。言葉足らずではありますが、決意の言葉とさせていただきます。


初めての臨床実習に挑む3年生。実習を通じて一回りも二回りも成長してください。



written by tamasen [イベント] [この記事のURL]

2009年12月22日(火)

平成21年度卒業研究発表会(介護福祉学科)

介護福祉学科2年生により、卒業研究発表会が行われました。学生が前期実習で行ったことを個人研究し、その成果を発表。学会さながらの緊張感ただよう発表会でした。

研究発表会終了後、2年生の大原有佳さんは、「事例をまとめていく上で、自分の言いたいことを文章にまとめる難しさを知りました。今日の発表会は、とても緊張しましたが、終わって達成感がありました。」という感想を述べていました。参加した1年生からも質問の手が多く挙がり、いつもの年にも増して活発な質疑応答が繰り広げられました。

最後に、2年生は教員から講評と励ましの言葉をもらい、これから2年間の総仕上げをするべく決意を新たにしていました。
(介護福祉学科・徳山ちえみ)


written by tamasen [イベント] [この記事のURL]

2009年12月11日(金)

築港小学校の生徒が取材で来校!玉野総合医療専門学校ってどんな学校?!

築港小学校3年生の生徒さんが、総合的な学習の一環として学校見学・取材のために本校を訪れました。

「玉野総合医療専門学校ってどんな学校?」「何を勉強しているの?」「将来はどんなお仕事をするの?」などの質問に、作業療法学科の3・4年生が、絵やアニメなどを使って答えました。9歳〜10歳の小さな子ども達は真剣な眼差しでノートにメモ。本校の学生も見習ってほしいですね。元気でかわいいみなさんと楽しい時間を過ごしました。充実した学校見学ができたでしょうか?
(作業療法学科 小山真紀)


written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

2009年12月11日(金)

4年生が透析見学にいきました!(保健看護学科)

保健看護学科4年生が、“人工透析療法と透析療法を受ける患者支援の実際”を学習しに、児島中央病院に行きました。

学生は、講義、見学、患者さんとの会話を通して、「透析の原理や食事療法など教科書だけでは理解しにくかったことが、実際を観て触れることでわかった。」、「透析食をいただき、思っていたより、しっかり味がついていておいしかったです。自宅で実際に作るのは大変なことだと思います。患者さんだけでなく、ご家族も含めての支援が大切だと感じました。」、「透析は、身体的にも精神的にもつらいので、患者さんが自分らしい生活を送れるよう支援していきたい。」など、多くの学びを得ていました。病院の皆様、患者様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
(保健看護学科、三浦都子)


written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨