tamasen blog

<< 前のページ

2010年1月20日(水)

国家試験合格祈願・由加山

国家試験合格に願いを込めて。倉敷市の由加山にて、保健看護学科・理学療法学科・作業療法学科4年生の国家試験合格祈願がおこなわれました。参拝場では学生各々が国家試験合格への思いを祈願していました。

参拝を終えた理学療法学科の高坂文香さんは「祈祷することで心が引き締まり、国家試験までの残り1ヶ月を無駄にすることなく、勉強を頑張ろうと思いました。クラス全員で国家試験に臨み、良い結果を残せるように努力していきます。」と意気込みを語ってくれました。思いを込めて引いたオミクジはなんと大吉。学問欄には「安心して勉強せよ」と書かれていたそうです。心強い結果ですね!

全員合格へ向けて、4年生の挑戦はラストスパートです。








written by tamasen [この記事のURL]

2010年1月13日(水)

学生主催の鏡開きを実施!(介護福祉学科)

介護福祉学科の1・2年生が企画・準備を行って、地域住民の方、高齢者施設の利用者、保育園児などを招待して鏡開きを行いました。

開会式、保育園児による踊り、ぜんざいの接待、交流レクリエーションとして玉入れとダンスを行いました。保育園児は、皆の前でダンスを踊り、会を盛り上げてくれました。交流レクリエーションに「ももっち」が登場し、場を盛り上げました。学生が考案した玉入れとダンスに招待客には参加していただき交流を深めました。また、学内の教職員、学生にもぜんざいを配って、新年の行事に参加をしてもらいました。

鏡開きは今年で10回目になり、地域の人や高齢者施設では恒例となった行事を心待ちにしてくれています。保育園では、異年齢の方達との交流を楽しみにされています。招待したお客さまからは、鏡開き行事が楽しかった、全体の雰囲気がよかったという言葉をいただきました。

(介護福祉学科 徳山)

   

written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨