tamasen blog

<< 前のページ

2010年7月31日(土)

玉野の夏を彩る風物詩 第41回 玉野祭りに参加!

玉野の夏を彩る「たまの祭り」が玉野市の市役所通りをメイン会場として開催され、祭りの始まりを告げる、「かっからか踊り」に本校学生・教職員が参加しました。

踊りに参加した保健看護学科・山本明くんは「クラスのみんなとかっからか踊りに参加しました。地域の方や先生方と一体となって踊り、とても熱く楽しいお祭りでした!来年も参加したいと思います。」と思い返してくれました。

若さと元気あふれるTamasen連。それぞれ汗ダクになりながらも踊りを存分に披露しました。



written by tamasen [イベント] [この記事のURL]

2010年7月24日(土)

オープンキャンパス3rd 徹底比較Tamasenの凄さはここにあり!

本年度3回目のオープンキャンパスは「徹底比較Tamasenの凄さはここにあり!」をテーマとして開催しました。

今回は医療・福祉の現場で活躍している本校卒業生の講話からスタート。在学中の思い出や、仕事を始めて良かったこと、大変なことなどを話していただきました。


講話を聞いた方からのコメント
「とても勉強になりました。学校生活のことや、今働いている職場についての話を分かりやすく説明してくださって看護職に就きたいという思いが強まりました!貴重なお話をありがとうございました。」(保健看護学科)
「実習内容の話を聞いて大変なこともあり少し不安になったけど、楽しいこともあるし達成感があると聞いてやってみたいと思いました。卒業研究も良い思い出になり、ためになると思います!」(介護福祉学科)
「ありがとうと言われて嬉しいのは理学療法士を目指している人はみんな同じなんだなと思いました。理学療法士になる目標を達成した後も、新たな目標を持って頑張ろうと思いました!」(理学療法学科)
「勉強については熱心な先生方の指導のもと国家資格へ挑戦していけると思いました。私もぜひこの学校に入って国家試験に挑戦し多くの仲間作っていきたいと思います!」(作業療法学科)

実際に働いている卒業生はこれから目標とする憧れの存在。そんな卒業生の生の声は好評だったようです。


午後からは各学科の模擬授業・体験実習を実施。
保健看護学科 基礎看護学・地域看護学


介護福祉学科 体験を通じて障害者を理解する・レクリエーションをしてみよう


理学療法学科 アスレチックリハビリテーション・地域理学療法


作業療法学科 からだと作業療法


参加された方からのコメント
「知らないことがたくさん知れて良かったです。地域看護学の生きる力のあいうえおがとても印象に残っています!」(保健看護学科)
「口話の難しさだったり障害者の方の大変さが良くわかりました。相手の気持ちになって理解することは難しいことだけど、楽しいことだとも思いました!」(介護福祉学科)
「アスレチックリハビリテーションを体験してますます理学療法を学びたいと思いました。地域理学療法学の体験では様々なアイデアがあって理学療法士の個性が出そうと思いました。」(理学療法学科)
「きり絵をして発想が人それぞれで個人差が伝わってきました。やりだしたら集中してあっという間に時間が過ぎました。とても楽しかったです!」(作業療法学科)


模擬授業・実技体験を通して職業理解・本校への興味を深めてもらえたでしょうか。次回のオープンキャンパスは8月7日(土)に開催予定。「もっとTamasenを知ろう!」をテーマとして、より充実した模擬授業と実技体験を行います。あなたの「もっと」にお答えする魅力たっぷりの内容でお待ちしています。ご期待の上、奮ってご参加ください!


written by tamasen [イベント] [この記事のURL]

2010年7月16日(金)

部活動結果報告!(野球部)

岡山県専門学校体育連盟主催、岡山県専門学校交流スポーツ大会が行われ、本校の野球部が3位入賞しました!



大会結果
【予選】6/19 天草総合公園野球場
玉野総合医療 3対0 岡山科学技術
       1234567 合計
玉野専門 2000100  3
岡山科学 0000000  0

【予選】6/20 天草総合公園野球場
玉野総合医療 4対3 岡山ビューティモード
       1234567 合計
岡山ビュー 200001   3
玉野専門 002020   4
(時間切れコールド)

【準決勝】7/16 灘崎野球場
玉野総合医療 3対3 ビーマックス
       1234567 合計
玉野専門 0001002  3
ビーマックス  0000102  3
(抽選により敗退)

 今回準決勝で専門学校ビーマックスに引き分けの末、抽選で負けました。相手投手を攻略出来ず、同点のまま最終回を迎えました。ランナーを一塁に置き僕は代打に後藤君を送りました。彼はやってくれました。打球は弾丸ライナーで夜の森林に吸い込まれていきました。裏に追いつかれましたが投手の阿賀岡君はよく投げてくれました。負けたわけではないので悔いはありません。1・2年生はこの悔しさを糧にして、来年こそは悲願の初優勝をしてほしいです。
(野球部キャプテン・平井利典くんのコメント)

今年は多くの新入生を向かえ、悲願の初優勝を狙った年でした。選手ひとりひとりが実力を発揮し、緊張感のある試合内容の中で、「課題」を発見できた大会のように思います。今後は10月に広島県で開催される秋季大会に向けて練習に取り組みたいと思います。
最後になりましたが、いつも野球部の応援にきていただいた皆様ありがとうございました。今後ともご声援よろしくお願いいたします。



(野球部顧問 作業療法学科 竹村篤)

written by tamasen [この記事のURL]

2010年7月9日(金)

平成22年度特待生表彰

平成22年度特待生表彰がおこなわれました。

特待生制度は、学業が優秀で健康かつ良識のある学生に対し、学業支援として授業料の半額免除をおこなうもので、本年度は計9名が特待生として認定されました。

表彰を受けた保健看護学科3年生の森由花利さんは「特待生に選ばれて嬉しく思います。日々、学習する意欲を持ちながら勉強して、看護の理解を深めていけるよう頑張りたいと思います。また、常識や礼儀を忘れずに学生として正しい態度で日々を送っていこうと思います。」と喜びと今後の抱負を語ってくれました。

表彰された学生の皆さん、おめでとうございます!ますます充実した学生生活を送れるよう学業・私生活ともに励んでください。



written by tamasen [この記事のURL]

2010年7月3日(土)

部活動結果報告!(バスケットボール部)

岡山県専門学校体育連盟主催、岡山県専門学校交流スポーツ大会が岡山市浦安総合公園(体育館)にて行われ、本校の男子バスケットボール部・女子バスケットボール部がアベック優勝を達成しました!

大会結果
男子バスケ部
予選
玉野総合医療A 59 対 32 岡山情報ビジネス
玉野総合医療A 67 対 30 ビーマックス
玉野総合医療B 44 対 38 岡山医療技術
玉野総合医療B 27 対 53 福島リハビリ
本戦
玉野総合医療A 116 対 57 福島リハビリ
玉野総合医療A  84 対 76 朝日リハビリ
男子Aチーム優勝!

女子バスケ部
玉野総合医療 130 対  8 岡山医療技術
玉野総合医療 108 対 31 岡山ビジカレ
女子優勝!

男子バスケ部部長・重政朋裕くんのコメント。
「2チームに分かれて出場したため、少ない人数での試合となりましたが、チームの力を合わせて優勝することができ本当に嬉しいです!この経験を今後の練習、そして勉強に生かしていきたいです。」

女子バスケ部部長・隠岐裕子さんの優勝コメント。
「女子は3年連続、男女そろっては2年連続で優勝できて本当に嬉しいです。これからも沢山練習をして4年連続優勝を狙います!!(もちろん学業も頑張ります!)」

昨年に引き続いてアベック優勝を達成。男子は2連覇、女子は3連覇です。来年は3年連続アベック優勝が目標ですね!これからも文武両道をめざして、活躍・活動していきましょう。

(バスケットボール部顧問 作業療法学科 難波加恵)


written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨