tamasen blog

<< 前のページ

2011年7月30日(土)

「かっからか踊り」で暑さを吹き飛ばす!

玉野の夏を彩る「第42回玉野まつり」が玉野市の市役所通りをメイン会場として開催されました。祭りの主役である地踊り「かっからか踊り」に2,000名を超える踊り手が参加し、“連”の特色を出しながら踊りに興じていました。

本校からは、黒色とオレンジ色のそろいのハッピを身にまとい、学生有志・教職員総勢30名が参加し、学生たちの若さと教職員の老練さで暑さを吹き飛ばす軽快な踊りを披露しました。

踊ったあとの爽快感と達成感は何とも言えない心地よいものでした。これが地踊りの魅力なのでしょうか?
来年は、学生たちに負けないよう頑張ります!

(事務長 國上 巧一)



written by tamasen [この記事のURL]

2011年7月23日(土)

オープンキャンパス3rd 徹底比較Tamasenの凄さはここにあり!

本年度3回目のオープンキャンパスは「徹底比較Tamasenの凄さはここにあり!」をテーマとして開催しました。

今回は保健・医療・福祉の現場で活躍している本校卒業生の講話からスタート。在学中の思い出や、仕事を始めて良かったこと、大変なことなどを話していただきました。



「学校生活は勉強で忙しそうだけど、友達と助けあいながら頑張った先輩を見て、私もこの学校で勉強して看護職につきたいと思いました。」(保健看護学科)
「玉野総合医療専門学校で学んだことがたくさん聞けて、とても参考になりました。実際に仕事をしている経験を踏まえて話をしてくれたのでためになりました!」(介護福祉学科)
「パラリンピックのトレーナーに選ばれる方がいて凄いと思いました。「原動力は患者さんの笑顔」、「勉強を頑張れば患者さんに還元できる」という言葉に感動しました!」(理学療法学科)
「他校では聞くことができなかった、実際に作業療法士として働いている方の話を聞くことができ、とても満足です!」(作業療法学科)

実際に働いている卒業生はこれから目標とする憧れの存在。そんな卒業生の生の声は好評だったようです。


午後からは各学科の模擬授業・体験実習を実施。
保健看護学科
成人看護学:瞳が伝える意識
在宅看護論:訪問看護を知って!



「対光反射を体験してうまく変化がわかり面白かったです。先生が実際に体験した話などを聞いて感動しました!訪問看護の模擬授業では家族への支援も大切な事だと思いました。」(保健看護学科)


介護福祉学科
体験を通じて障害者を理解する
レクリエーションをしてみよう



「先輩がとても優しくていろいろ質問できたのが1番良かったです。サイレントトークでも分かることがたくさんありました!」(介護福祉学科)

理学療法学科
アスレチックリハビリテーション
地域理学療法(レクリエーション)



「テーピングをするのが大変なことに気が付きました。地域理学療法学の体験では手や足を使った動きは少し違った動作が加わるだけで難しくなると感じました!」(理学療法学科)

作業療法学科
こころと作業療法 作業療法士の関わりを知ろう!



「北山先生がされる精神についてのお話にとても興味を持ちました。熱い授業や体を動かす授業があっていろいろ知ることができました!」(作業療法学科)


模擬授業・実技体験を通して職業理解・本校への理解を深めてもらえたでしょうか。次回のオープンキャンパスは8月6日(土)に開催予定。「もっとTamasenを知ろう!」をテーマとして、より充実した模擬授業と実技体験を行います。あなたの「もっと」にお応えする魅力たっぷりの内容でお待ちしています。ご期待の上、奮ってご参加ください!


written by tamasen [イベント] [この記事のURL]

2011年7月8日(金)

平成23年度特待生表彰

平成23年度特待生表彰がおこなわれました。

特待生制度は、学業が優秀で健康かつ良識のある学生に対し、学業支援として授業料の半額免除をおこなうものです。保健看護学科、理学療法学科、作業療法学科の各学科2〜4年生から1名ずつ、介護福祉学科2年生から1名、計10名が特待生として認定されました。

表彰を受けた作業療法学科2年生の武美都恵さんは「クラスのみんなも一生懸命に頑張っているので、誰が選ばれてもおかしくないと思いました。特待生に選ばれて嬉しいです。気を引き締めて2年生も頑張ります。」と謙遜しながら喜びと今後の抱負を語ってくれました。

表彰された学生の皆さん、おめでとうございます!ますます充実した学生生活を送れるよう学業・私生活ともに励んでください。



written by tamasen [この記事のURL]

2011年7月2日(土)

部活動結果報告!(野球部)

岡山県専門学校体育連盟主催、岡山県専門学校交流スポーツ大会が行われ、本校の野球部が3位入賞しました!



大会結果
【予選】6/4 建部町スポーツセンター野球場
玉野総合医療 4対0 岡山科学技術
       1234567 合計
岡山科学 0000000   0
玉野専門 001210×  4

【予選】6/25 建部町スポーツセンター野球場
玉野総合医療 4対3 朝日リハ
       1234567 合計
朝日リハ 0000003   3
玉野専門 200200×  4

【準決勝】7/2 浦安公園野球場 
玉野総合医療 2対10 情報ビジネス
       1234567 合計
玉野専門 110000   2
情報ビシ   000901   10
(時間切れ)

野球部キャプテン・橋本明典くんのコメント
「専門学校大会の結果は3位でした。今年は各チームのレベルはとても高く、チーム力も均衡していて、緊迫した大会になりました。結果としては第3位という結果でしたが、玉専も十分に優勝を狙える力を持っていたと感じています。そして選手全員が勝ちにこだわって、選手層が厚く、さらに上のレベルを目指せると思います。チーム全体の雰囲気やチーム力については、玉専が一番でした。また交流会ということもあり、野球を通じて、たくさんの仲間ができました。敵でありながらも各チームの強さを認め合い、専門学校大会を盛り上げていけると思います。来年は、優勝できるように頑張ってもらいたいです。」


今年のメンバーは昨年のスタメンが多く残り、初優勝を狙って練習も重ねてきましたが、残念ながら準決勝敗退となりました。しかしチームの目標である「ベンチを含めた全員野球」は大差をつけられた試合でも出来たことでチームの成長を感じることが出来ました。
新チームは10月に広島県で開催される秋季大会に向けて始動します。野球部の応援にきていただいた皆様ありがとうございました。今後ともご声援よろしくお願いいたします。

今回、平成23年度広島県専門学校軟式野球連盟春季大会にも参加しました。準決勝は岡山県予選と重複したため、辞退による不戦敗ですが、3位入賞しました!
大会結果
【準々決勝】6/18 三次きんさいスタジアム
玉野総合医療 4対2 島根リハビリ
       12345678 合計
玉野専門 00120100  4
島根リハ  00000101  2
           (時間切れ)

(野球部顧問 作業療法学科 竹村篤)


written by tamasen [この記事のURL]

2011年7月2日(土)

部活動結果報告!(バレー部)

岡山県専門学校体育連盟主催、岡山県専門学校交流スポーツ大会が岡山市浦安総合公園(体育館)にて行われ、本校の女子バレー部が準優勝、男子バレー部が3位の好成績を収めました!

大会結果
女子 準決勝
玉野総合医療 対 岡山ビューティ
25‐9 25‐10
決勝
玉野総合医療 対 岡山情報ビジネス
18‐25 22‐25
女子準優勝!

男子 準決勝
玉野総合医療 対 朝日医療
19‐25 25‐22 9‐15
男子3位!

女子バレー部部長・茶山遥さんのコメント。
「私にとって2回目の専学スポーツ大会はキャプテンとして出場させてもらい、すごく緊張した半面とても楽しくバレーができました。結果は準優勝で悔しい想いはしましたが、このチームでバレーができて良かったと思います!」

男子バレー部部長・濱先理功くんのコメント。
「今回の専学スポーツ大会は3年生にとって最後の大会でした。結果は負けてしまいましたが、今のメンバーでバレーができて本当に良かったと思います。ただ、ベストメンバーで挑むことができなかったのが残念です。来年は次の代のメンバーでリベンジして欲しいです!」


みなさまからの温かい声援をいただきましたが、残念ながら優勝を逃しました。
しかし、ユニホームは断トツ優勝です!でーれー かっこええで!

(バレー部顧問 介護福祉学科 松井考一郎)


written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨