tamasen blog

<< 前のページ

2011年11月20日(日)

部活動結果報告!(剣道部)

玉野剣道連盟主催、第30回玉野剣道錬成大会がレクレセンターにて行われ、本校剣道部が出場しました。

試合結果
一般女子個人戦
優勝  保健看護学科 4年生 河本知香
準優勝 作業療法学科 2年生 渡邊莉沙

一般男子個人戦3段以上の部
優勝  理学療法学科 1年生 上山治樹
3位  理学療法学科 4年生 瀧村拓貴
3位  剣道部顧問 藤原猛

一般団体戦
準優勝 玉専Aチーム

熱戦を繰り広げた結果、好成績を収めました。
団体戦は代表決定戦の末に敗れてしまったので残念でしたが、それぞれ出場した選手は自分の持てる力を十分に発揮してくれました。
また、4年生にとっては玉専最後の試合となりましたが、良い思い出になったことと思います。

(剣道部顧問 理学療法学科 藤原猛)


written by tamasen [この記事のURL]

2011年11月2日(水)

平成23年度卒業研究発表会(理学療法学科)

澄み切った秋空の下、本校視聴覚教室にて理学療法学科4年生による平成23年度卒業研究発表会が行われました。

3年生後期から約1年間かけて取り組んできた研究の成果を、学会さながらの緊張感漂う雰囲気のなかグループごとに発表。教員や他学生からの鋭い質問が飛び交うなど、充実した発表会となりました。また、3年生も研究法の授業の一環として発表会に参加し、来年度行う自分たちの研究発表の参考にするため熱心にメモを取っていました。

卒業研究論文委員の有元章則君は「前日からリハーサルを行い、本番では緊張しながらも元気よく発表することができ、質問なども積極的にできたと思います。まだまだ課題が多くありますが、この経験を将来の学会等に活かしたいと思います。」と研究発表を終えての感想でした。

この経験を生かし、卒業後も臨床に研究にと大いに活躍してくれるものと願っています。
(理学療法学科教員一同)


演 題
□ 足底圧刺激が動的バランスに及ぼす影響
□ 運動前のマッサージおよび干渉波刺激はストレッチ同様の効果をもたらすのか
□ 準備体操がパフォーマンスに与える影響 〜ラジオ体操・ブラジル体操との比較・検討〜
□ 肘屈曲筋力に対するクロスオーバー効果
□ 筋力増強における最適な電気刺激条件 〜筋力増強を目的とした最適な周波数の検討〜
□ マウスピースが及ぼす筋力増強効果について
□ メンタルプラクティスの違いによる筋出力の関係について 〜聴覚情報と文字情報での比較〜
□ 咀嚼運動及び味覚刺激による運動パフォーマンスへの影響について


written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨