tamasen blog

<< 前のページ

2011年12月22日(木)

平成23年度理学療法学科・作業療法学科臨床実習壮行式

本校視聴覚教室にてH23年度理学療法学科・作業療法学科臨床実習壮行式を行いました。理学療法学科・作業療法学科の3年生はH24年1月10日から3週間の日程で臨床評価実習を行い、4年生進級後は4月から10週間、2回の総合臨床実習を行います。

式では、高井校長からの式辞を受けた後、初めての臨床実習に向けて、緊張した面持ちでバッジを受領。理学療法学科・作業療法学科学生代表が宣誓を行い、森副校長から教員代表の激励の言葉を受け、式を終了しました。

式後には記念講演として倉敷市立児島市民病院、作業療法士の中島英彦先生より臨床評価実習に臨む上での心構えと題して講演をいただきました。先生が長年臨床実習を指導されてきた経験から、実習に対する心構え、準備物、評価とは、実習レポートについて、その他の注意事項などのお話をしていただき、学生たちの中には熱心にメモを取る姿も見られ、大変貴重な講演となったようです。

各学科代表の決意の言葉
理学療法学科 3年代表 杉本恵理
私たち理学療法学科3年生は、今まで学んできた知識と技術を十分に発揮し、常に対象者の方を考えてコミュニケーションをとり、より良い人間関係を築いていきたいと思います。そして、積極的に行動し、この経験を今後の実習に繋げていけるようなより良い実習にしていきたいと思います。

作業療法学科代表 3年代表 姫野 麻菜美
私達、作業療法学科3年生は、1月10日から3週間、臨床評価実習に臨みます。初めて臨床現場に出て対象者の方を担当させていただくことに、期待と不安で緊張していますが、対象者一人ひとりの心に寄り添い、“その人らしさ”を忘れず接していきたいと思います。そして学校では学ぶことができない知識や技術を習得して、笑顔で帰ってこられるように頑張ります。

1月からの臨床評価実習では、今まで学習してきた事を十分に活かし、担当させていただく対象者のことを第一に考え、一生懸命取り組み、学内では学ぶことができない知識・技術を習得して、4年次に臨む総合臨床実習に繋げてもらいたいと思います。そして、実習終了後には一回りもニ回りも大きく成長して帰ってきてほしいと思います。
(理学療法学科 学科長 藤原 直)


written by tamasen [この記事のURL]

2011年12月17日(土)

入試説明・学校見学会を開催、キッカケはTamasenから!

本年度最後のオープンキャンパスを開催し、学校学科説明・入試説明・模擬体験授業を行いました。

今回は理学療法学科に参加していただいた、岡山県立岡山南高校3年生の中野佑紀さんに感想をいただきました。

学校・学科説明を聞いて
「4年制なので自分のペースで勉強できると思いました。国際交流にも興味がり、海外研修に参加したいです!」
模擬体験授業に参加して
「実際に体を動かす模擬授業なので楽しく受けることができました。充実した学校生活が過ごせそうと思いました!」.

これから臨む進路の参考にしてください!

次回のオープンキャンパスは3月8日(木)。各学科の体験が可能なスタンプラリー方式で開催します。是非、将来めざす職種・分野の参考にしてください。
なお、学校見学や入試相談は随時受付けています。玉野総合医療専門学校で勉強する内容、就職、資格取得、学生生活。玉野総合医療専門学校の魅力をお伝えします。お気軽にご連絡ください。


written by tamasen [この記事のURL]

2011年12月12日(月)

実習病院内でクリスマスコンサートを実施!(保健看護学科)

保健看護学科1年生が、実習先の玉野市民病院でクリスマスコンサートを行いました。「音楽とリクレーション」の授業の一環として行なっており、病院の方々、ボランティアの皆さんの協力に支えられて発表会が実施できています。

コンサートでは、「諸人こぞりて」「聖夜」「もろ人こぞりて」「上を向いて歩こう」「ビリーブ」「あわてんぼうのサンタクロース」全5曲をハンドベルも使い歌いました。今年はボランティアの方が歌にあわせてダンスを踊る参加もあり、病院の待合所がダンスホールに変身した楽しいひとときでした。学生の緊張も和み、来年実習で看護を学ぶ前に、看護の気持ちが芽生える雰囲気を感じたひとときでした。

今後、今回のクリスマスコンサートで感じたことを忘れずに病院実習に臨んで欲しいと感じました。
(保健看護学科・堀尾秀子)


written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨