tamasen blog

<< 前のページ

2012年9月30日(日)

6時間リレーマラソンに参加!

岡山市のカンコースタジアムで開催された「6時間リレーマラソン」に本校学友会、学祭実行委員会、学生有志、教職員有志にて参加しました。

開校15周年記念として、10月に開催予定である優勇祭PR、仲間との絆を深めるため、健康維持・増進を目的に今回「6時間リレーマラソン」に挑戦。台風の影響もあり悪天候の中でのレースとなりましたが、温かい応援をうけ、チームで「襷」をつなぎ、見事完走することが出来ました。


玉野総合医療専門学校 結果
理学療法学科2年生チーム 周回数67周 走行距離73.7km
学友会チーム 周回数58周 走行距離63.8km
教職員チーム 周回数52周 走行距離57.2km

リレーマラソンに参加した圓城君のコメント
「玉専の代表としてリレーマラソンに参加させていただいたのですが、6時間タスキを繋ぐのは結構大変だなと感じました。しかし、チームの一人ひとりが1本のタスキを責任を持って繋ぎ、6時間を完走したときは言葉では表せないような感動でいっぱいでした。そして同時に学友会・理学療法学科2年・教職員全員の絆が強まり、とても良い思い出になったと思います。雨の中、応援に来て力を与えてくださった方々に改めてお礼を言います。ありがとうございました。そして6時間リレーマラソンにありがとう!」

学友会では10月20日(土)、21日(日)に第15回優勇祭に開催を予定しています。テーマは「 絆 〜学生の心、地域の心、心と心が交叉する場所=俺たちのTamasen〜」。みなさまのご来校をお待ちしております。
※本校HP・informationにて詳細をご確認ください。
http://www.tamasen.ac.jp/info/yuyusai15.html

(作業療法学科 竹村 篤)



written by tamasen [この記事のURL]

2012年9月29日(土)

第1回入試説明・学校見学会を開催!

本年度1回目の入試説明・学校見学会を開催。入試も間近になってきました。どんな学校か一目確かめていただくため、学科説明、入試説明、個別相談会が行われました。

今回は保健看護学科に参加した西大寺高校3年生の丸本さん、宮宅さんにコメントをいただきました。

Q1.看護職をめざす理由を教えてください!
「中学校の時手術をして看護師さんのお世話になり、私も同じように患者さんに関わりたいと思ったからです。」(丸本)
「人の役に立つ仕事をしたいのと、祖母が病気になった時に看護してもらったことがキッカケです。」(宮宅)

Q2.学科説明を聞いて
「保健師と看護師の資格取得ができること、地域との関わりを実践できることを聞いて、看護を学ぶ意欲が高まりました!」(丸本)
「実習室を見学して、実際に病院で看護できるようになりたいと思いました!」(宮宅)

Q3.玉野総合医療専門学校に初めて来校して
「校舎やステンドグラスが綺麗でナイチンゲール像もありました。しっかり学べる環境だと思います!」(丸本・宮宅)

Q4.将来どんな看護職者になりたいですか?
「人と関わるのが好きなので、健常者の方とも交流を持って相談を受けられるような看護職者になりたいです!」(丸本)
「誰からも必要とされる看護師をめざしたいと思います!」(宮宅)

2人とも笑顔のかわいい生徒さんでした。これからも目標に向かって頑張ってください!

次回は10月20日、21日学校祭「優勇祭」を開催します。実際にタマセンで学んでいる先輩方との交流を通して、楽しみながら学校の雰囲気を感じてください!


written by tamasen [この記事のURL]

2012年9月17日(月)

部活動結果報告!(野球部)

岡山県専門学校体育連盟主催、岡山県専門学校交流スポーツ大会が行われ、本校の野球部が優勝しました!


大会結果
【予選】6/2 上道公園野球場
玉野総合医療 3対0 BeMax
【予選】6/9 上道公園野球場
玉野総合医療 0対1 OIC
予選通過

【決勝リーグ】9/17 上道公園野球場 
玉野総合医療 5対1 朝日リハ
       1234567 合計
朝日リハ 1000000  1
玉野専門 011120×  5

玉野総合医療 11対1 OIC
       1234567 合計
OIC     01000   1
玉野専門 33401×  11
初優勝!

野球部キャプテン・香川祐也くんのコメント

「今回、野球部は創部12年目にして初めて優勝することができました。決勝ではエースが大怪我をするアクシデントがありましたが、そこからさらにチームが一つになって戦うことができ、玉専の底力を発揮することができました。次の代も優勝を目指して頑張って欲しいと思います!」

今年のチームは、昨秋の新チーム始動時より練習試合を例年以上に重ね、「全員野球」・「初優勝」をスローガンに活動を続けてきました。
今大会では、試合中エースが骨折するアクシデントもありましたが、急遽登板したキャプテンが好投、攻撃陣も奮起し長打を含め、大量11得点を挙げ、昨年大敗した相手に雪辱を晴らすことができました。スローガンにある「全員野球」で部員全員の願いが叶い、顧問としても大変印象に残る大会となりました。

新チームは来年の大会に向け、練習に取り組んでいきます。今後ともご声援よろしくお願いいたします。
(野球部顧問 作業療法学科 竹村篤)


written by tamasen [この記事のURL]

2012年9月5日(水)

12名の若武者、アメリカ研修へいざ出発!

AM8:30。意気揚々とアメリカ研修へ向かう学生達が集合。体調不良も無く幸先のいいスタートです。

初めての海外研修でさぞかし緊張しているかと思えば、溢れんばかりの笑顔で一安心。チケットを渡され、空港カウンターでチェックイン。荷物の重量オーバーで慌ててスーツケースから手荷物へ入れ替える場面もあり、いささか不安も残る旅立ちとなりました。

前途多難にも感じますが、チャレンジするものしかできない貴重な経験の一つ。アメリカで一回り大きくなって帰ってくるのが今から楽しみです。

※研修期間9/5〜9/17 主な訪問先 シェンドア大学、ワシントンDC、ロサンゼルス

(事務長 國上巧一)



written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨