tamasen blog

<< 前のページ

2013年3月12日(火)

タマセンに行ってみよう! OPEN CAMPUS 2013 先行開催!

今回実施したオープンキャンパスは、各学科の体験が可能なスタンプラリー方式で開催。さまざまな職種・分野を経験することで、進路の参考になればと企画しました。

参加者のコメント
保健看護学科
「オープンキャンパスで模擬授業を受けたのは始めてでした。入学したらこういう授業が受けれるということが分かって親近感がわきました!」
「今回は歯の事や生活習慣病に関する事を学びました。私は将来の夢が看護師になることなので、タマセンに入学したいです!」

介護福祉学科
「先生の話が分かりやすく面白かったです!立つ座るの介護の仕方を教えてもらって、新しい知識になり良かったです!」
「介護福祉士の姿勢を助ける内容や、今までの介護とは何が違うのかなど、面白く丁寧で明るい授業でした!」

理学療法学科
「人の体について知ることができました。骨は全部つながっているわけでなく、しかもそれぞれに大事な役割があることを知りました。」
「手を上げるという1つの動作にも、腕だけでなく肩甲骨も影響しているなど、身体の不思議さを感じました!」

作業療法学科
「今まで考えていた作業療法とはまた違ったものを教えてもらい、とても勉強になりました。素敵なお仕事だと思いました!」
「学生さんが考えた道具があり、とても便利だなと思うものがありました。手袋を2枚つけて棒を立てるのはとても大変でした!」

これからめざす進路の参考にしてください!

次年度オープンキャンパスの日程が決定しています。
□ 5月26日(日)  職業理解を深めよう!
□ 6月23日(日)  Tamasenの雰囲気を感じてみよう!
□ 7月20日(土)  徹底比較Tamasenの凄さはここにあり!
□ 8月 3日(土)  卒業生による講話があります!
□ 8月24日(土)  夏休み最後、進路の決め手にしよう!
□ 9月28日(土)  第1回入試説明会・学校見学会
□10月19日(土)  学校祭「優勇祭」を楽しもう!
□12月14日(土)  第2回入試説明会・学校見学会

なお、学校見学や入試相談は随時受付けています。玉野総合医療専門学校で勉強する内容、就職、資格取得、学生生活。玉野総合医療専門学校の魅力をお伝えします。お気軽にご連絡ください。


written by tamasen [この記事のURL]

2013年3月10日(日)

卒業おめでとう!平成24年度卒業証書授与式

穏やかな春の日差しに迎えられ、平成24年度卒業証書授与式が執りおこなわれました。保健看護学科、介護福祉学科、理学療法学科、作業療法学科の各卒業生が、喜びと期待を胸に新たな道へと巣立っていきました。

式典では高井校長が、「人間は誰でも間違いを起こします。しかし、間違いを防ぐことはできるのです。このことを深く心に刻んでおいてください。しかしそうだからと言って萎縮する必要はありません。くれぐれも細心にして、そのうえで大胆な行動を心がけてくださるようお願いいたします。そして皆さん一人ひとりの力で病気や障害で悩み、苦しむ人を癒し、慰めてあげるようにしてください。」と激励。

卒業生を代表して杉本恵理さんが

「これから、私達は医療従事者として社会に羽ばたいていきます。今までは学生という立場でしたがその施錠を外し、社会人として責任を持ちながら生活し、患者さんと関わっていかなければなりません。不安や戸惑いがありますが、玉野総合医療専門学校で学んだ、基本的な知識や専門的な技術に自信を持ち、何事も乗り越えていきたいと思います。また、常に向上心を持って、思いやりの気持ちを大切して、精一杯努力していきたいと思います。」と力強い謝辞で答えました。

卒業生ならびに保護者のみなさま、ご卒業おめでとうございます!



written by tamasen [この記事のURL]

2013年3月7日(木)

サッカー部卒業生引退試合!

本校サッカー部卒業生引退試合が体育館にてフットサル形式で行われました。

今年で5回目となる引退試合。卒業生は久しぶりのボールの感触に戸惑うこともありましたが、随所で名プレーを見せてくれていました。また、後輩たちのプレーを見て安心してサッカー部を託せると感じたことでしょう!

サッカー部卒業生代表 理学療法学科 小松 慎弥

「玉専に入学した当初は不安なことばかりでしたが、先生方や先輩方、友達・後輩に恵まれて、とても充実した学生生活を送ることができました。
サッカー部の部員はみんな優しくユーモアのある人ばかりです。新しく玉専に入学する方は是非サッカー部に入ってみてください!」

サッカー部に所属した卒業生のみなさん、卒業おめでとう!部活を通して得た経験、仲間、思い出、そのすべてを大切にし、新天地で頑張ってください!



written by tamasen [この記事のURL]

2013年3月6日(水)

バスケットボール部卒業生引退試合!

本校バスケットボール部4年生の引退試合が体育館にて行われました。

卒業生チーム 対 在校生チームで試合を行った後には、混合チームで最後のチームプレイをみせるなど、タマセン最後のバスケットを堪能。女子は4年間の公式戦全勝、男子も県大会2連覇など、他校を圧倒してきた実力を存分に発揮していました。


男子卒業生代表 理学療法学科 平田 有

「最初は交流の少ない他学科の学生や先輩方、周りの同級生も上手い人ばかりだったので不安でしたが、部員1人ひとりとの出会いと出会いから交流が広がっていき、いつしか仲間が増えていきました。
僕にとって何よりも大きかったのは、とても良い先輩・友達・後輩に出会えたことです。時に厳しく、稀に優しく…?教えてもらったり支えてもらってとても楽しかったです。長い学生生活をともに過ごした仲間と出会うことができて本当に幸せです、ありがとうございました。これからも楽しく賑やかでキャラの濃いバスケ部を受け継いでいってください!
玉専バスケ部でのバスケットボールが1番楽しかったです!」

女子卒業生代表 理学療法学科 隠岐 裕子

「今まで先輩方を見送っていた側だったのが、ついに追い出される側になってしまいました(笑)。この4年間、学校生活を含め部活でも楽しいこと・辛いこと・悩んだことがたくさんありましたが、その分自分が人としてとても成長できたと思います。後輩たちはみんなおもしろくてバスケでも頼りになる人たちばかりで、追い出し試合でも良い思い出を作ってくれて感謝しています。これからも玉専バスケ部の良い伝統を受け継いでいってもらいたいです。ありがとうございました!」

後日、3月10日に行われた卒業式では、隠岐さんと前神さんが4年間の活躍を評価され全国専門学校体育連盟スポーツ賞を受賞しました。おめでとうございます!

バスケットボール部に所属したみんな、卒業おめでとう!部活を通して得た経験、仲間、思い出、そのすべてを大切にしてください!



written by tamasen [この記事のURL]

2013年3月5日(火)

野球部卒業生引退試合!

例年恒例となりました野球部引退試合を3月5日(火)に開催いたしました。今年は9名(うちマネージャー2名)が愛でたく卒業を迎え、盛大な引退試合となりました。今回卒業を迎えたメンバーは平成21年度秋季中国大会準優勝、平成23年度春季中国大会ベスト4と輝かしい成績を残した時の主力メンバーとして活躍しました。今後も野球を通じて知り合った仲間を大切に、また臨床の場での活躍を心よりお祈り申し上げます。



卒業生および総合臨床実習が始まる新4年生が抜け、人数が少なくなる野球部ですが、4月には新入部員を迎え新たなチーム作りを行っていきますので、今後ともご声援よろしくお願いいたします。
(野球部顧問 作業療法学科 竹村 篤)


written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨