tamasen blog

<< 前のページ

2013年9月28日(土)

第1回入試説明・学校見学会を開催!

本年度1回目の入試説明・学校見学会を開催。入試も間近になってきました。どんな学校か一目確かめていただくため、学科説明、入試説明、個別相談会が行われました。

今回は作業療法学科に参加した愛媛県立今治南高校3年生の大野さんにコメントをいただきました。

Q1.作業療法士をめざす理由を教えてください!
「いくつかあるリハビリ職の中で悩んでいましたが、実際に病院で働いている方から話を聞いて、作業療法士をめざそうと思いました。」

Q2.学科説明を聞いて
「4年制なので実習が長い期間でき、研究などしっかり学べそうです。学校の魅力が伝わりました!」

Q3.玉野総合医療専門学校に初めて来校して
「中庭やステンドグラスがとても綺麗でした!」

Q4.将来どんな看護職者になりたいですか?
「同じ訓練をしても、すべての人がよくなるわけではないので、1人ひとりにあったリハビリを提供できる作業療法士になりたいです。」

本日の入試説明会は進路の参考になったでしょうか。これからも目標に向かって頑張ってください!

次回は10月26日学校祭「優勇祭」を開催します。実際にタマセンで学んでいる先輩方との交流を通して、楽しみながら学校の雰囲気を感じてください!


written by tamasen [この記事のURL]

2013年9月6日(金)

卓球部とサッカー部が全国大会出場決定!

本校の卓球部とサッカー部が全国大会に出場することが決定しました!

卓球部は7月6日に岡山市浦安総合公園で行われた岡山県専門学校交流スポーツ大会において男子、女子および教員の部で優勝を達成。12月11・12日に駒沢オリンピック公園総合運動場・体育館で行われる、第29回全国専門学校卓球選手権大会への出場権を獲得しました。
出場学生(男子‐藤原、堀本、山本、田中、 女子‐今田、大橋)と卓球部顧問井村先生の活躍に期待がかかります!

サッカー部は8月18日に岡山県総合グラウンド補助陸上競技場で行われた第23回全国専門学校サッカー選手権大会中国ブロック予選において、広島工業大学専門学校を5‐0で破り優勝を達成。中国ブロック地区代表校として10月7日から札幌市 『札幌サッカーアミューズメントパーク』等で行われる、第23回全国専門学校サッカー選手権大会への出場権を獲得しました。
全国大会には7ブロック21チームが出場しますが、1枠しかない中国(四国)ブロックからは本校が出場。全国の晴れ舞台でTAMASENサッカー部のチームワークを存分に発揮してくれることでしょう。

専門学校の大会とは言え、全国のレベルは高く苦戦が予想されますが、レベルの違いを肌で感じ、必ずや一回り成長してくれることでしょう。そして、本来の目標である医療・福祉のスペシャリストの道をまい進してくれることを期待します。

(事務長 國上巧一)



written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨