tamasen blog

<< 前のページ

2014年10月31日(金)

平成26年度卒業論文発表会を実施!(理学療法学科)

理学療法学科4年生では平成26年度卒業論文発表会を実施しました。当日は、校長先生、副校長先生をはじめ、他学科から多くの先生方の出席があり、活発な質疑討論をいただき、盛大に終えることができました。



卒業論文発表会を終えた岸本将司君のコメント。
「昨年10月より各グループに分かれ、4月からの総合臨床実習を終えグループの仲間たちと共に、それぞれのテーマを持って一生懸命取り組んできました。そして今日、各学科の先生方や校長先生、副校長先生そして後輩たちの前で発表する機会を得て、いろんな人たちに支えられ、無事発表を終えることができました。
今回の研究で、理学療法の奥深さ、そして研究の大変さを改めて感じることができました。今後は、この経験を忘れることなく、臨床そして対象者の方に繋げていきたいと考えています。
協力してくださった先生方、被験者のみなさんに厚く御礼申し上げます。」


昨年11月のグループ分けから始まり、約1年の間、研究に取り組んできました。研究のプロセスを学び、研究成果をまとめることや人に伝えることの難しさを経験しました。卒業時には高度専門士の称号を付与され、大学院への道が拓かれます。また、臨床においても日々、研鑽を積むことが求められます。今回の経験は理学療法士としての糧になることでしょう。

(理学療法学科 谷口 奈瑠美)

表題
□ストレッチ別における筋力の変化について
□ブリッジにおける股関節伸展筋群の筋活動とMMTとの関係
□噛みしめが筋持久力に及ぼす影響
□加齢による二重課題でのバランス能力の検証
□ハムストリングに対するストレッチング効果の検証.


written by tamasen [この記事のURL]

2014年10月31日(金)

生活支援技術[(レクリエーション)をとおして!(介護福祉学科) 

生活支援技術[はレクリエーション実技をとおして、さまざまなプログラムやアクティビティを展開し、集団コミュニケーションの促進、支援技術を習得、個々の主体性や協調性を引き出せることを目的としています。

10月16日(木)
2年生は、11月4日から6週間の施設実習に臨みます。実習を視野に入れながら相手に合わせて、レクリエーションを楽しむ方法を教えてもらいました。ボールを使ったり、お手玉に変えたり、的の大きさなど材料や距離を変えてレクリエーションを一生懸命に行い、お互いに声援を送り、よく笑って楽しんでいました。


10月31日(金)
牛乳パックでけん玉を作り、それぞれが遊んだ後、先生から遊び方を3つ考えるように指示がありました。学生の考えを見て歩き、いい案を考えた学生に発表してもらうと、ほかの学生も次々と新たな案を出していました。
けん玉を何度行っても入らなかった学生も、リレーを行うと1回で入れることができ、そのチームが勝っていました。
英字新聞で下敷きを作り、折り紙でごみ箱作りなどを行いました。また、ティッシュペーパーでアート作りも行い、きり絵ということで下敷きやごみ箱を活用していました。


最後に、お正月行事の鏡開きに向けて、先生にゲームの相談をして、みんなで「うさぎとかめ」の歌を歌いながら手遊びやゲームの指導を受けました。

(介護福祉学科 徳山ちえみ)

written by tamasen [この記事のURL]

2014年10月29日(水)

災害時の避難施設として地域の団地と協定書調印式を実施!

玉野市の広田団地と本校が、高潮・津波時における一時避難施設としての使用に関する協定書調印式を実施しました。

今回の協定は、高潮や津波による被害が発生したり、そのおそれがある場合に、住民の方が正規の避難場所への移動が難しい場合の一時避難施設として、本校の施設を使用することを定めたものです。



広田団地会長の東山哲三さんからは、「高齢者や障がいを持たれている方の緊急時避難施設の確保は大事な課題でした。今回の協定締結により災害時などの避難がより確実になると思います。」との挨拶をいただきました。



調印式終了後には、倉敷ケーブルテレビさんと職場体験で同行していた荘内中学校の生徒さんより取材を受け、実際に一時避難場所となる施設の見学を行いました。



今回の調印により、地域の方の心の支えとなれば嬉しいかぎりです。

(事務長 國上巧一)


written by tamasen [この記事のURL]

2014年10月25日(土)

第17回 優勇祭「〜夢にきらめけ tamasenにときめけ〜」開催!

第17回優勇祭が開催されました。今年は天候にも恵まれさわやかな秋晴れの中、校門から運動場にかけて各クラス・部活動の個性豊かな模擬店で賑わいをみせ、体育館では多彩なイベントが催されました。

実施したイベントの紹介
・模擬店出展
・各グループが会場を盛り上げたゆうゆうさいon stege
♪スペシャルゲストによるマジック(本校教員)
♪「DOPE~ドープ~」によるダンス


♪「しおまんじゅう」による歌
♪「竹原工務店」による漫才


♪「ふぉーちゅん つりー」による歌
♪「とんび」による漫才


♪手話サークル「しゅわわ」による手話歌


♪「豆大福」による茶番劇
♪「フィジカルモンスター」による漫才


♪「ししゃも」による漫才
♪「いっぱつ屋」による漫才


♪「takeda」による歌
♪兵庫から遥々お越しいただいたスペシャルゲスト(シンガーゾングライター)


・女装・男装コンテスト


・海外研修報告会を実施
・豪華な景品、ビンゴ大会


高校生・地域の方々・本校学生など多数の参加をいただき盛大に行われました。


実行委員長の大役を見事に務めてくれた理学療法学科2年生・下野 将徳君のコメント。
「昨年は台風の影響により1日開催でしたが、今年は2日間開催できとても盛り上がりました!また、今年は『夢にきらめけ、tamasenにときめけ』をテーマとして開催しました。イベント・出店など、ご来場いただいた皆様に積極的に参加していただき、テーマに沿った優勇祭となりとてもよかったです。
今年もたくさんの地域の方々やスポンサーの応援により開催することができました。ありがとうございました!」


第17回優勇祭は大盛況のうち閉幕。実行委員の皆さん、参加した学生さん、教職員の皆さん、お疲れ様でした!




written by tamasen [この記事のURL]

2014年10月24日(金)

第17回 優勇祭・前夜祭「〜夢にきらめけ tamasenにときめけ〜」開催! 

第17回優勇祭前夜祭が開催されました。体育館にて各クラスの個性を出した演出、クラス対抗王座決定戦が行われました。

前夜祭イベント紹介

・作業療法学科1年生


・理学療法学科1年生


・理学療法学科2年生


・作業療法学科2年生


・保健看護学科1年生


・介護福祉学科1年生


・理学療法学科3年生


・作業療法学科3年生



前夜祭の最後には実行委員サプライズ企画の花火が夜空を綺麗に彩りました。

翌日の優勇祭閉会式でクラス対抗王座決定戦の結果発表が行われ、見事王座に輝いたのはアイデアに富んだムービーとキレのあるダンスを披露した理学療法学科1年生でした。おめでとうございます!

written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨