tamasen blog

<< 前のページ

2015年11月30日(月)

保健師・看護師国家試験対策(保健看護学科4年生)

11月から保健師・看護師国家試験に向けての学習が始まりました。



11月から保健師・看護師国家試験に向けての学習が始まりました。
毎朝8:40からの『朝学』を開始して、授業開始前の時間を使い、保健師・看護師の国家試験問題に5問ずつ取り組んでいます。
放課後もグループや個人で学校に残り、それぞれ理解が不十分な領域の学習に取り組んでいます。

試験まで、残り2か月余りとなったので、気を引き締めて、全員が2つの国家試験に合格できることを目指して頑張っています。


保健看護学科4年生コーディネーター:吉見 美保

written by tamasen [この記事のURL]

2015年11月26日(木)

介護実習W(介護福祉学科)

介護福祉学科2年生は、11月4日から12月11日まで介護実習Wに臨みます。
本日は、学内登校日となっており授業と実習指導を受けました。

1限目は、各々の実習指導教員より指導を受けました。今回の実習では、各自1人の利用者さんを担当し、その利用者の生活をより良くするための介護計画を立て、実践、評価します。今週中には、介護計画を立案します。遅れている学生は、来週から介護計画が実践できるよう、指導を受けました。また、実習中にレクリエーションを行うので、介護計画の指導も受けました。

2限目の授業「介護過程X」では、実習で担当した利用者の介護過程の展開をして、よりよい介護について考えていきます。実習が始まって半分の3週間が終わりました。これまでの実習を通して感じた事を、各自コンピュータ室でまとめました。

3限目の授業「介護過程[」は、レクリエーションの授業です。牛乳パックを使って、けん玉を作りました。作ったけん玉に、各自好みの千代紙などを貼って、それぞれ違ったけん玉を作りました。そして、1人3種類の遊び方を考え、数名の学生が遊び方を発表しました。最後に、全員で歌に合わせてけん玉をして、遊び方の体験をしていました。

今日の指導で確認した事を踏まえ、来週から再び実習へ臨みます。

(介護福祉学科 徳山ちえみ)


written by tamasen [この記事のURL]

2015年11月26日(木)

体育実技(介護福祉学科) ‐15.11.26‐

専門職業人として、健康な体作りのための運動やスポーツの意義を理解し、その方法を身につけるために体育実技を実施しています。

3限目の授業では、最初に当番の2人が前で号令をかけて10分程度準備運動をしました。その後、先生の号令で筋肉トレーニングを10分程度行いました。
実技はバスケットボールで、パス、フリースロー等の練習をした後、試合をしました。

4限目の授業はフットサルを行いました。競技の説明を受けてから、ドリブル、パスなどの練習をして試合を行いました。活発に動いている女子は、「がんばれ、なでしこ」と言って盛り上げていました。

翌日、学生に感想を聞くと、「楽しい」、「フットサルは楽しかった。来週が楽しみ」、「筋肉痛がつらい」と言う学生がいる反面、体育系の部活動をしている学生は、「体ができているから、筋肉痛なんかならない。」「体育は楽しい。授業が終わるのが悲しい」など言っていました。

来週で体育実技の授業は終わります。授業で学んだ、楽しく安全に配慮してスポーツを行うことで体力をつけ、専門職業人として身体的健康が保てる介護福祉士を目指してほしいです。
(介護福祉学科 徳山)


written by tamasen [この記事のURL]

2015年11月15日(日)

部活動結果報告!(バスケットボール部)

中国ブロック専門学校連盟主催「2015年度中国ブロック専門学校バスケットボール秋季大会」が尾道びんご運道公園体育館にて行われ、本校の女子バスケットボール部が準優勝の結果を残しました!

大会結果
女子バスケ部 7分×2ピリ
玉野総合医療 27 対 10 福山市立大学
玉野総合医療 14 対 12 リハカレ島根
玉野総合医療 12 対 24 山陰中央専門
女子準優勝!

男子バスケ部 7分×2ピリ
玉野医療専門 14 対 21 松江ビジネス
玉野医療専門 15 対 27 福山市立大学
玉野医療専門 18 対 8  リハカレ島根
玉野医療専門 20 対 19 山陰中央専門

個人賞
優秀選手 女子 理学療法学科3年 瀬尾葉月
優秀選手 男子 理学療法学科1年 古土拓登



女子バスケ部部長・瀬尾葉月さんのコメント。
「今回、連覇はできなかったですが、みんなで楽しくバスケができたので良かったと思います。来年こそは優勝できるようにみんなで頑張ります。個人で賞をもらえたのは嬉しかったです!」


男子バスケ部部長・古土拓登くんのコメント。
「今回の大会で男子バスケ部は2勝2敗という結果でしたが、試合内容は良く、今後の課題も多く見つけることができました。3年生は試験が終わった直後、また途中であったにも関わらず、参加していただき楽しくバスケをすることができました。次回の大会に向け、今回見つけることができた課題を克服しつつ、楽しく練習に励みたいです。」


例年中国大会には参加しており、私は顧問として今年で3回目の参加でした。毎年、女子は素晴らしい成績を収めており、今年は準優勝という結果でした。男子はみんな一丸となり2勝することができました。男女とも、自分達の良さを出し、一所懸命頑張ってくれていたと思います。この悔しさをバネに来年はもっといい成績を出してくれると期待しています。

(バスケットボール部顧問 理学療法学科 中山大輔)


written by tamasen [この記事のURL]

2015年11月7日(土)

介護フェアに1年生全員が役割を担って参加!(介護福祉学科)

本校の学生は養成校のアトラクションに参加し、最初に One Direction の「 What Makes Your Beautiful 」、次にマイケル・ジャクソンンの「スリラー」、3番目に三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」、ももいろクローバーの「怪盗少女」、 三代目J Soul Brothersの「 Share The Love」のサビの部分のみを踊りました。そして、手話サークル「しゅわわ」の6人は、「ひまわりの約束」の手話歌を披露しました。



ダンスのリーダーとして指導し、スリラー以外のすべてに参加した天野さんは、「25人、全員でダンスができたことが嬉しかった。お客さんも一緒に乗ってくれてすごく楽しかった。他校の人とも交流できたので、いい経験になりました」と言っていました。

また今回の経験を通して、藤井君は、「他校の目指すことが一緒の人たちと交流でき、福祉用具を見たり、講義も聞けて、改めてがんばろうと思いました。来場された方たちに、僕たちのステージを見いただけて、嬉しかったです」と、感想を述べていました。

岡山県介護福祉士会の事例研究の講演を熱心に聞き、握手をしてもらった山本さんは、「うっかり八兵衛が面白かった」と言っていました。

学生たちにとっては、他校と交流し、事例研究を聞き、よい経験になったようです。

(介護福祉学科 徳山ちえみ)




written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨