tamasen blog

<< 前のページ

2016年8月27日(土)

第5回オープンキャンパスが開催されました

8月27日に今年度5回目のtamasenオープンキャンパスが開催されました。
あいにくの曇り空でしたが、今回も多くの方にご参加いただきました。



はじめに平井校長からの挨拶と学校紹介があり、当日のスケジュール説明の後各学科に分かれて学科の特徴や取得できる資格、tamasenだから学べること、卒業後の進路などの説明を行いました。




午後からは学生専用アパートや学内見学、模擬体験授業といった参加型イベントと、今年度初の取り組みである保護者懇談会を行いました。

学内見学の様子です!
少人数グループに分かれ在学生の案内で各教室を回り、お昼ごはんも一緒に食べました。






模擬体験授業の模様とアンケートにお答えいただいた感想の一部をご紹介します!


●保健看護学科

「からだからのメッセージを知ろう」
からだの仕組みについての講義を行い、酸素飽和量の測定や、瞳孔の観察等を体験してもらいました。



-感想-
「普段体験することができないようなことができて、とても面白く楽しかった」
「改めて看護師を目指したいと思えた」
「卒業生のお話しが聞けてとても貴重な体験になった」


●介護福祉学科

「体験を通して障がいを理解しよう!」
視覚障がいのある人とその介護者になりきってそれぞれ疑似体験をしてもらいました。



-感想-
「先生の説明が分かりやすく優しかったのでおもしろかった」
「視覚障がい者とその介護をすることがこんなにも大変だったとはあまり思っていなかった」


●理学療法学科

「身体の仕組みと理学療法体験」
ストレッチポールを使用してのリラクゼーションと身体のストレッチを体験してもらいました。



-感想-
「ポールのストレッチがとても気持ち良かった」
「姿勢が悪いのでストレッチポールをして気持ちよく楽になった」
「実際にやってみて接地面積が広くなったので驚いた」


●作業療法学科

「装具を使った作業療法〜スプリントを作ってみよう〜」
指の装具(スプリント)を実際に作ってもらいました。



-感想-
「すっごく難しかった。全然うまく作れなかったけど楽しかった。」
「先輩方や先生と楽しく授業ができて、すぐにわからないことがあれば相談できてよかった」


保護者懇談会では近年の医療事情や本校が連携している医療施設紹介、現在の医療現場で求められる人物像など実際の臨床でのお話や、入学後の在学生へのさまざまな支援や福利厚生の他、本校が行っている就職支援プログラムと主な就職先の紹介といった普段保護者の方があまり耳にすることのない学校生活の紹介をしました。



保護者の方からは「設備、学校の取り組み、教員の人柄を確認することができた」「現在の医療の様子を聞けてよかった」「学校のことが詳しく説明されていてよくわかった」等のお言葉をいただきました。



今回が夏休み最後のオープンキャンパスでしたが、今回の体験を通して各職種についての理解と興味を深め、進路選択やその先の職業選択に役立てることができればと思います。
次回のオープンキャンパスは9月24日(土)です。受験生を対象とした入試説明会の他、模擬体験授業を実施しますので、是非ご参加ください!


written by tamasen [この記事のURL]

2016年8月15日(月)

生活支援技術Z(レクリエーション)前期の授業(介護福祉学科)

生活支援技術Z(レクリエーション)は、2年生の前期に行っている科目で、高齢や障がいのある利用者などの余暇時間を楽しい時間にするための方法を学びます。

はじめは緊張をほぐすための手法であるアイスブレーキングのゲームなどを学びました。

クラフトでは、金魚を作ったり、フイルムケースを使ってかわいいマスコット人形の小銭入れを作ったりしました。写真では、かわいい人形が勢揃いしていますが、一つ目や眼帯をした人形などもあり、それぞれの個生ある作品ができました。





ゲームでは、昭和の歌の思い出カルタや買い物ゲームなどをしました。学生たちは、あまり馴染みのない昭和の歌に戸惑ったようでした。




ニュースポーツでは、ラダーゲッターやディスコン、ペタンクなどをおこない、それぞれ楽みながら学びました。





(介護福祉学科 徳山)

written by tamasen [この記事のURL]

2016年8月6日(土)

第47回 玉野まつり おどり大会に参加しました!

玉野市恒例の「玉野まつり」のおどり大会に参加しました!
当日は35℃を超える暑さでしたが、みんなで元気におどりました!







17:30 ミネルヴァ玉野(本校専用学生アパート)で気合い飯
    カレーを食べました!




18:40 第1部かっからかおどり開始








20:30 第2部かっからかおどり開始







学生、教職員にとって今年も貴重な経験を全員で楽しむことができました。

運営の方々、玉野市民の皆様に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!!!!!!


written by tamasen [この記事のURL]

2016年8月6日(土)

第4回オープンキャンパス「卒業生の生トークが聞ける!」

第4回となるオープンキャンパス「卒業生の生トークが聞ける!」が開催されました。
当日は快晴!35℃を超える気温の中、多くの参加者の方に足を運んでいただきました。



本日のスケジュール
  11:00〜 開会の挨拶、学校紹介、スケジュール説明
  11:25〜 学科紹介
  12:00〜 学食無料体験
      学内見学
      ミネルヴァ(学生専用アパート)見学
  13:25〜 卒業生の講話
  14:45〜 模擬体験授業

はじめに2会場に分かれ、平井校長、祇園副校長から挨拶、学校紹介があり、スケジュールの説明が行われました。




その後、各学科に分かれ、各学科の特徴、取得できる資格、tamasenの魅力、進路などの説明が行われました。




12:00からは、参加者が自由に選択できるプログラム。
本校の学生と楽しくお話ししながらのお昼ごはん。学生の本音や学校生活の話は、進路選択にかなり参考になったのでは。




tamasenの学生専用アパートであるミネルヴァ玉野の見学。県外から参加してくださった参加者
を中心にご見学いただきました。




学内見学では、主要な教室やマニアックな場所まで、自由に見学してもらい、tamasenの魅力である大きな校舎をしっかり見学してもらいました。






13:25からは、本日のメインイベント「卒業生の講話」。
病院や施設などで活躍している卒業生が、現在の職場での体験談や、看護師、保健師、介護福祉士、理学療法士、作業療法士になろうと思ったきっかけ、tamasenでの経験がどのように活かされているかなどを話してくださいました。参加された方は、卒業生の生の声を真剣な表情で聞いていました。きっとこれからの進路選択に参考になったことでしょう。







その後、各学科で模擬体験授業を行いました!
タイトルはこちら。
保健看護学科「母性看護学:赤ちゃんの発育を知ろう」
介護福祉学科「レクリエーションを楽しもう」
理学療法学科「スポーツリハビリテーション第2弾」
作業療法学科「からだを感じる作業療法〜動きや感覚を通して〜」







参加者からは、「タマセンを卒業して、社会で活躍している先輩のお話は、とても貴重で勉強になりました。たくさんの経験を積んで、成長してくことが大切なんだと思いました」、「学内を見学して、高校とは違ってワクワクしました」、「テーピングのやり方について、先輩が優しく教えてくれたので分かりやすかったです」と嬉しい感想をいただきました。

次回のオープンキャンパスは、8月27日(土)。
「保護者懇談会」や「模擬体験授業」を実施する予定です。
皆さまの参加をお待ちしております。


written by tamasen [この記事のURL]

2016年8月5日(金)

平成28年度アメリカ研修団 結団式開催

学生8名と引率2名の研修団が恒例のアメリカ研修に臨みます。この研修が有意義なものとなることを祈念し、結団式を開催致しました。
結団式では、研修団を率いる団長松井考一郎氏(介護福祉学科)、と副団長三宅真理子氏(保健看護学科)に辞令が交付され、引き続き校長からの激励の言葉が送られました。

研修生代表、理学療法学科3年末吉宏次君は「アメリカに行けるこの機会を活かし、精一杯アメリカの文化に触れてきたいと思います。またアメリカの医療を学べることも、この機会だけなので、しっかり学んできたいです。今年は、保健看護学科、介護福祉学科、理学療法学科から8名、引率教員2名がアメリカ研修に参加します。研修メンバーで助け合い、分かち合いながら乗り切ってきます。帰国時にたくさんのお土産話ができるように楽しんできます」と研修に臨む抱負を力強く宣言。会場は期待を込めた大きな拍手に包まれました。

研修団は9月6日に日本を飛び立ちます。




written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨