tamasen blog

<< 前のページ

2018年7月21日(土)

第3回オープンキャンパス開催!

平成30年度第3回オープンキャンパスが7月21日(土)に開催されました。

今回は、AO入試説明会、模擬体験授業などのイベントを行いました!!
猛暑であったにも関わらず、約100名の方にお越しいただきました(^―^)




はじめに平井校長から挨拶、学校説明が行われました。




AO入試説明会では、エントリー時の提出書類や面接時の対策や過去の面接内容など、ここでしか聞けないマル秘のお話があり、高校生はメモを取りながら真剣に聞いていました。




学食無料体験では、在学生と普段の学生生活や、部活のことなど楽しく会話をしながら食事をしていました。




午後からは、学科説明や模擬体験授業が行われました。
それぞれの学科の理解や授業内容などをしっかり理解していただけたのではないでしょうか。





参加者からは「アットホームな雰囲気で先生や先輩が優しかったです」、「AO入試の面接対策がよくわかりました」、「校内がきれいで明るい学校という印象を受けました」、「"面倒見の良いタマセン"という言葉がぱったりでしっくりくる印象を受けました」などなど非常にありがたい感想をいただきました。




次回のオープンキャンパスは8月4日(土)に開催予定で「卒業生講話」を行います!
ぜひタマセンを卒業し、現場で働く先輩の話を聞きにきてください!


暑い中、お越しいただいた方々、本当にありがとうございました。
お手伝いで来てくれた学生の皆さんもありがとうございました。

written by tamasen [この記事のURL]

2018年7月20日(金)

3年生の様子 (保健看護学科)

 保健看護学科3年生は、4月のスタートと共に6領域の臨地実習に向けて、各領域の特徴を踏まえたグループ学習や演習を行いました。そして、5月7日から臨地実習をスタートさせ、7月5日までに3つの領域を終了しました。


〔演習の様子-1〕


〔学内実習の様子-1〕


〔学内実習の様子-2〕

 保健看護学科3年生は、9週間に及ぶ病院実習を終え学校に戻ってきました。過ぎてしまうと早いもので4月の緊張と不安の様相から、7月5日の実習終了時には成長した姿と緊張から解放された姿が印象的でした。
この9週間の実習を通して、患者様を思う気持ちを育み、一人ひとりに合った看護を模索し、看護師をはじめとする医療スタッフの皆様に支援をいただきながら、健康の回復や安らかな最期への看護を学ぶことができました。


〔就職ガイダンスの様子-1〕


〔就職ガイダンスの様子-2〕

 前期の実習を終えると、直ぐに就職に向けて動き出します。
 就職活動の動機づけとして就職ガイダンスを行いました。今年の春卒業した先輩が、里帰り学習のため来校し、後輩たちに昨年の自己の経験を語ってくれました。先輩の話を真剣に聞き、就職活動には様々な準備がいること、学業との両立の大変さを実感していました。 講義と臨地実習、就職活動とフル活動の3年生です。夏の暑さに負けず、全力で向かっていきます。           3年コーディネーター:池原  長P

written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨