tamasen blog

2017年10月3日(火)

平成29年度介護福祉学科宣誓式(介護福祉2年)

平成29年度介護福祉学科宣誓式が10月3日に行われました。
式典では、衹園副校長から2年生一人一人に学科章が授与されました。

その後学生は、それぞれが目指す介護福祉士を宣誓しました。呼名に応えて起立し、目指す介護福祉士を宣誓する姿は頼もしく感じられました。

個々の宣誓の後、学生は全員で宣誓文を唱和しました。リードした2年生本田翔平さんは宣誓式を終えて、「見守ってくれる人の前で自己の目標を口にしたことで、目標に近づかなければならないという強い気持ちが生まれました。」と感想を述べました。

式典後、記念講演として、認知症の人と家族の会岡山県支部顧問 妻井令三先生に「認知症があっても安心して暮らせる社会を目指して」という題でご講演いただきました。学生は「認知症を有する当事者やサポートする人の立場からの話を伺い、認知症に関する理解を深めることができました。」と述べていました。

2年生は、11月には最後の実習に臨みます。本日の宣誓式で学んだことを活かして頑張ってほしいと思います。          

介護福祉学科 藤原 美奈子



written by tamasen [この記事のURL]

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨