tamasen blog

2019年2月22日(金)

第54回理学療法士国家試験 壮行会を開催しました!

本日は4年生最後の登校日。いよいよ国家試験本番が迫ってきました。理学療法学科では教職員、在校生が国家試験に臨む4年生の健闘を祈り、壮行会を開催しました。



最初に、1、2、3年生より激励の言葉とともに様々な余興が披露され、会場は和やかムードに。後輩たちの体を張った芸に、会場は大爆笑の渦に包まれました。





受験生は、後輩たちからたくさんの笑いと勇気とエネルギーをもらったものと思います。

その後、各教員から激励の言葉をいただき、タマセン名物「合格必勝グッズ」を受け取りました。学生たちの引き締まったり笑顔になったりの表情が印象的でした。





最後に受験生代表者が「今日は我々の為に、とても楽しい余興をしていただきありがとうございました。今日のこのエネルギーを糧に国家試験を乗り切ってきます!」と在校生に挨拶をし会を締めくくりました。



受験生からは、「壮行会では先生方や後輩達から激励の言葉を頂き、本番の際、緊張した時にこれを思い出して頑張ろうと思います。全員合格を目指して頑張りたいと思います。」「後輩や先生方から激励の言葉や出し物があり、大変盛り上がり、とても楽しかったです。気を引き締めて、受験生全員で合格したいと思います。」とコメントをもらいました!



今まで学習した成果が発揮できれば、100%合格間違いなし!!
頑張れっ!!

理学療法学科4年担任 吉野 裕之

written by tamasen [この記事のURL]

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨