保健看護学科 4年制/男女/定員40名

実力で磨く実践力

人々の健康への支援が実践されている
現場で実習し看護実践能力を培います。

学校近郊の保健・医療・福祉施設が実習先

病院、保健施設、福祉施設、保健所、市町村保健センター、学校、保育園など広範囲の実習施設で実習を行うことにより、患者様はもちろん地域社会のニーズを知り、看護の役割が拡大している事を実感します。

主な実習先

実習期間

実習期間表

臨地実習の事前学習の充実

少人数グループで知識の確認や技術の習得、人間関係形成の基本などの演習を強化しています。

実習施設との連携

実習指導者と教員による実施前後の話し合いはもちろんですが、年1回実習指導者と、実習計画・実施・評価・改善について会議を開催して、次期実習に役立てています。

教員の実習指導体制

教員は実習施設に出向き、学生の看護実践に関する指導、カンファレンスを通して看護実践能力の基礎を習得できるように支援しています。