作業療法学科

4年間で国家試験受験資格を取得し作業療法士を目指す学科です。
「作業活動」とは人間の生活全般に関するすべての活動(日常生活の諸動作、仕事、レジャーなど社会で
生活していくために必要な活動)のことを指します。
日常生活活動はもちろん、陶芸や工作なども用いながら身体や精神機能の回復を図ったり、
その人らしい、いきいきとした生活を一緒に考えていくのが作業療法士の仕事です。
本学科は専門学校で県内唯一の4年制(学科)で、卒業時には高度専門士(大学卒業者と同等の学力と認められた者)の称号が
付与され、就職においてはもちろん、大学院進学など進路の幅も広がります。

作業療法の対象
作業療法の目的