介護福祉学科 2年制/男女/定員40名

実力で磨く実践力

直接利用者様と関わり、介護の実践を通して学びます。

通所介護事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、グループホーム、ケアハウス、介護老人福祉施設、障がい者支援施設、救護施設、介護老人保健施設などで利用者様の理解を中心として、利用者様の生活の場である多様な介護現場で実習できるようにしています。

主な実習先、実習期間

サポート体制

集中実習で深く理解

広く浅く施設を知る分散実習ではなく、施設や利用者様の特徴、職員の役割が深く理解できる集中実習を行っています。

訪問介護実習の取り組み

実際にサービス利用者様の住み慣れたお宅に訪問し、家事援助や身体介護、相談援助などを通し、「その人らしい生活」を学ぶことができる訪問介護実習を行っています。

教員の実習指導体制

実習施設に、教員が巡回訪問指導を行っています。実習の様子や不安、戸惑いを教員に直接相談できます。また、実習状況の確認と、実習の準備ができる登校日を設けています。