tamasen blog

2014年10月18日(土)

部活動結果報告!(バスケットボール部)

中国ブロック専門学校連盟主催「2014年度中国ブロック専門学校バスケットボール秋季大会」が尾道びんご運道公園体育館にて行われ、本校の女子バスケットボール部が見事優勝を果たしました!

大会結果
女子バスケ部 8分×4ピリ
玉野医療専門 48 対 18 広島S&R専門
玉野医療専門 63 対 15 山陰中央専門
女子優勝!

男子バスケ部 10分×2ピリ
玉野医療専門 39 対 14 広島工大専門
玉野医療専門 17 対 43 専門OB
玉野医療専門 22 対 35 福山市立大学
玉野医療専門 36 対 31 広島県立世羅高校

個人賞
優秀選手 女子 理学療法学科2年 瀬尾葉月
優秀選手 男子 理学療法学科4年 菊山佳介

女子バスケ部部長・瀬尾葉月さんのコメント。
「去年に引き続いて女子は7連覇を達成、男子は2勝することができました。男女とも人数が少ない中での出場でしたが、日々の練習の成果を発揮することができました。女子は来年も8連覇をめざし、男子は今年よりもいい結果を残せるよう、男女ともに頑張っていきます!」

例年中国大会には参加しており、私は昨年度から顧問として参加しています。女子は見ていて逞しく強い印象を受けました。特に守備が素晴らしく相手の攻撃を何度も止めていました。男子は周りのレベルが高く不安でしたが、みんな一丸となり今年は2勝することができました。試合中はほとんど走っており、みんな体力的に限界だったとは思いますが頑張っていました。

(バスケットボール部顧問 理学療法学科 中山大輔)


written by tamasen [この記事のURL]

2014年10月18日(土)

平成26年度公開講座1回目を実施!

澄み切った秋空のもと、第1回公開講座の基調講演を高井校長による「いきいきとした老後を目指して」のテーマで行いました。平成10年から毎年開催しており、今回で第17期生を迎えます。

講演では平均寿命、健康寿命、年齢に応じた食生活、サルコペニア(※1)の予防、認知症と水との関係などについて講話。64名の参加者には自分のペースを守って人生を楽しむようアドバイスがありました。

公開講座に参加した方からは「学校の方は親切で感心しました。」、「毎年一般の人に役立つ講座を用意してくださり感謝です。」、「昨年11月より今年4月中頃まで骨折のため玉野市民病院に長期入院した時、学生さんが実習に来られていて大変よくしていただきました。とてもありがたかったです。健康な時は気にならなかったことが、入院して皆様の親切がよくわかりました。」などの感想がありました。

また、アンケートにご協力いただいた58名中53人(91.4%)の方が満足されていて、専門的すぎずとても参考になったとのコメントをいただきました。

次回は11月1日(土)に「いきいきと生活するにはまず転倒予防から」、「いきいき生活で腰痛撃退!!」の2つのテーマで講演を行います。自分らしく生活するために健康寿命を伸ばし人生を楽みましょう!ご近所お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。

(※1)サルコペニアとは、加齢に伴う筋肉量の減少、それに伴う筋機能(歩行や運動機能)の低下によって特徴づけられる症候群で、身体の機能低下、生活の質(QOL)の低下、死リスクを伴うもの。


written by tamasen [この記事のURL]

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨