tamasen blog

<< 前のページ

2018年1月1日(月)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!!
本年もタマセンをどうぞよろしくお願いいたします!


written by tamasen [この記事のURL]

2017年12月25日(月)

領域実習を終えて(保健看護学科3年生)

5月から始まった領域実習(成人看護学、精神看護学、母性看護学、小児看護学)を終え、12月8日に学内で全員が『私が大切にしたい看護』のテーマで実習を通して培った看護観を発表しました。



学生の発表は、『受持の対象者から、生きる活力は何かを見出し、前向きな気持ちになれるようケアの方法を考えた』、『対象者の出来ることと出来ないことをアセスメントし、対象者の今後の生活をサポート出来るよう支援していきたい』、『対象者の声に耳を傾け、言葉・動作に秘められた思いや何気ない変化に気付くことの出来る看護師になりたい』等、実習での体験を通して看護を考え、成長していました。



12月11日からは教室に戻り、施設や在宅で病気や障害をもち生活する療養者と家族への看護や保健師の科目の学習、そして、2月5日から始まる老年看護学実習U(生活支援)に向けて学習に取り組んでいます。

                3年生コーディネイター 三宅、安原
 

written by tamasen [この記事のURL]

2017年12月21日(木)

基礎作業学演習(作業分析)の講義(作業療法学科2年)

2017年12月21日に作業療法学科2年生が基礎作業学演習(作業分析)の講義で調理を行いました。





それぞれの班でメニューを選択して、その料理に必要な工程は何なのか?必要な能力は何なのか?を考えながら調理をしました。オリジナルの食材や調理方法を用いて餃子、パスタ、チャーハン、リゾット、サラダなどを作りました。





美味しく出来上がった班もあれば、ほどほどの班もありました(笑)が楽しく行うことができました。このような経験を通して、人が普段なにげなく行なっている作業(行為)を深く考えることができるようになってもらえたらと思います。
                        作業療法学科 井村亘

written by tamasen [この記事のURL]

2017年12月13日(水)

玉野市民病院でクリスマスコンサートを開催!(保健看護学科)

保健看護学科1年生が、玉野市民病院にてクリスマスコンサートを開催しました。入院中の患者さんや、病院のスタッフの方々など大勢の方にお集まりいただきました。最初は緊張している様子の学生も、音楽が始まるとともに緊張が解け練習の成果を発揮することができました。
トーンチャイムといったきれいな音色の楽器にあわせクリスマスソングや「花は咲く」といった楽曲を合唱し、最後にはサンタさんに変身した学生が皆さんに鶴の折り紙をプレゼントし喜んでいただけました。





皆さんより大きな拍手をいただき、クリスマスコンサートは大成功をおさめました。練習に励み多くの方の前で発表できた経験は学生達にとって将来きっと役に立つ事と思います。

ご参加いただきました患者さん、病院スタッフの方々、ご協力いただいた皆さんに厚く御礼申し上げます。

written by tamasen [この記事のURL]

2017年12月12日(火)

全国専門学校卓球選手権大会準優勝!

2017年12月12(火)に東京にある駒沢オリンピック公園総合運動場にて、第33回全国専門学校卓球選手権大会が開催されました。
本校から女子2名が出場し、女子ダブルスの部では準優勝という輝かしい成績を収めることができました。個人戦においても優秀な成績を収めることができ、日ごろの努力が報われる結果となりました。教員の部でも私が運良く3位に入賞することができました。今回の大会では「卓球王国Tamasen」の底力を全国へ知らしめる良い機会となりました。

 女子ダブルスの部
   佐藤・鶴身ペア:準優勝
 女子個人戦の部
   佐藤早恵:ベスト8
   鶴身香奈:2回戦敗退
 教員の部
   井村亘:3位




学生は、「女子タブルスの部で準優勝という好成績を収めることができ、嬉しく思います。力を合わせて日々の練習の成果を発揮することができました。また、全国の選手との試合を通していくつか課題を見つけることができました。これからは、この度見つけることができた課題を克服できるようにしっかりと練習に励みたいと思います。応援ありがとうございました。」(作業療法学科2年生 佐藤早恵・鶴身香奈)とコメント。


出場した学生は学内では決して味わうことのできない、将来の糧になる貴重な体験ができたと思います。
最期に皆様からのご支援・応援を心より感謝いたします。そして今後もTamasen卓球部を暖かく見守って頂きたく存じます。

                  卓球サークル 顧問 井村亘




written by tamasen [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨