<< 前のページ

2020年1月14日(火)

由加山にて国家試験合格祈願が行われました

倉敷市由加山蓮台寺にて、各学科の4年生の国家試験合格祈願が行われ、国家試験合格への思いを祈願しました。
学生の中には絵馬に想いを託して奉納をしたり、なで仏(びんずる様)で頭をなでたりしていました。





その後、ご祈祷を行っていただきました。



国家試験本番で実力が発揮できることを願っています。
国家試験合格へ向けて、4年生はラストスパートです!目指せ全員合格!!





written by tamasen [イベント] [この記事のURL]

2020年1月10日(金)

理学療法学科、作業療法学科3年生の壮行式が行われました!

理学療法学科、作業療法学科3年生の壮行式が行われました。
1月20日から初めての臨床実習に臨みます。真っ白な白衣に身を包み、いつもより真剣な面持ちです。それぞれ名前を呼ばれると元気よく返事をし、校長から学科のバッジを授与されました。





以下、学生からのコメントです。

今回、壮行式をしていただき、ありがとうございました。
壮行式をとおして、不安はありますが、実習に向けてより一層身が引き締まる思いです。
講師の先生のお言葉を受けて、できるできないではなく、感謝や教えを学ばせていただく気持ちを常に持って実習に臨むことが大事だと分かりました。
患者様や先生方と良い距離感を保って、強い気持ちを持ちながら頑張ろうと思います。
理学療法学科 3年生 井上瞬

壮行式を開催して頂きありがとうございました。
壮行式の中での激励の言葉、その後の講演会を通して実習に向かい、対象者の方々と関わることに対する責任を痛感しました。また、積極的に実習に取り組むことの大切さを学ぶことができました。
実習に対する不安はありますが「積極的」「楽しむ」「前向き」をモットーに頑張ります。
作業療法学科 3年生 木 えりか



3年生の皆さん、笑顔で元気に帰ってくるのを楽しみに待っています。
(教職員一同)

written by tamasen [イベント] [この記事のURL]

2019年12月25日(水)

ミニコンサート in 玉野市立玉野市民病院

クリスマス前に、保健看護学科1年生が玉野市民病院を訪れ、患者様と職員の皆様にクリスマスソングをハンドベルの演奏と合唱でプレゼントしました。

ハンドベルの演奏では、みんなで心を合わせ、緊張感を抱きながらも表情豊かに奏で、その後の曲当てクイズで会場が盛り上がりを見せました。
続く合唱「いのちの歌」「花は咲く」「見上げてごらん夜の星を」「故郷」では、会場のみなさんも一緒に歌ってくださり、やわらかな歌声と笑顔が会場を包んでいました。

患者様からは、「知っている歌があって一緒に歌えてよかった。」「いのちの歌がよかった。」との声をいただきました。
学生からは「緊張したけれども聞いてもらえてよかった。」「患者様の楽しそうな顔が見られて嬉しかった。」との感想がありました。

みなさんと一緒に素敵な時間を過ごすことができました。

ハンドベルの演奏




written by tamasen [保健看護学科] [この記事のURL]

2019年12月17日(火)

第35回全国専門卓球選手権大会優勝などの報告会

2019年12月17日に、第35回全国専門学校卓球選手権大会に出場した卓球部と、第19回全国専門学校テニス選手権大会に出場したソフトテニス部の報告会が行われました。

男女ミックス優勝(2連覇)をはじめとした数々の優秀な成績をおさめた卓球部の学生に副校長より花束の贈呈がありました。




ソフトテニス部も、賞は得られなかったものの、一生懸命に頑張ったとのことで、とてもいい経験が出来たようです。

卓球部とソフトテニス部のみなさま、お疲れ様でした!



written by tamasen [この記事のURL]

2019年12月13日(金)

絵画療法の講義(作業療法学科)

 12月12日に近森第二分院の作業療法士の山内学先生による絵画療法の講義がありました。
作業療法介入のひとつに、絵画があります。絵画は、絵を描くことによってもたらされる精神的、身体的な効果は勿論のこと、描かれた絵からその人の心理を読み取ることもできます。
学生は、山内先生に描いた絵から幼少時代に起こったエピソードや今現在の心理状態を当てられて驚いていました。



written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨