<< 前のページ

2021年10月15日(金)

作業療法学科 保育士国家試験対策

10月23日、24日に保育士国家試験が実施されます。本校作業療法学科の希望者も試験に臨みます。みなさん残りの日にちを大切にして、最後まで諦めずに勉強に励んでください。作業療法学科教員全員応援していきます。

作業療法士と保育士のWライセンス取得を目指してがんばれ〜





written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

2021年10月12日(火)

作業療法学科 バリアフリー体験

 作業療法学科3年生が「作業療法技術論演習」にてバリアフリー体験を実施いたしました。グループに分かれ、倉敷市内と直島の街の状況や公共交通機関について学びました。

 本校は4年制のゆとりのあるカリキュラム編成となっており、講義のみではなく演習科目も充実しています。今回のように実際に車椅子に乗ったり、また介助する体験を通じて作業療法士に必要な様々な知識、技術を学べるのも本校の特徴です。




written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

2021年10月7日(木)

総合臨床実習U期 症例報告会を開催!(理学療法学科4年)

2021年10月4日(月)に理学療法学科4年生が、総合臨床実習U期の症例報告会を行いました。

新型コロナウィルス感染拡大のため、実習T期は6週間で終えることとなりました。実習U期も新型コロナウィルス感染症の影響により実習遂行が危ぶまれましたが、なんとか全員10週間の実習を完遂することができました。(実習日数補填のため、実習延長や補充実習を実施した学生もいました。)
平時に比べて思うように実習が進まなかった学生もいたと思いますが、学生たちは貴重な臨床経験が積めたと感じています。この経験を、社会人として理学療法士として、臨床に出た際に是非活かして欲しいと願っています。

これからは実習で培った集中力を大いに発揮し、国家試験対策に取り組んでもらい、国試全員合格を目指して欲しいと思います。

最後に、このように大変な状況の中でも実習を受けて下さり、貴重な臨床経験が積める場を提供して下さった実習施設および指導してくださった先生方に厚く御礼申し上げます。

         

以下、司会を務めた学生のコメントです。

「臨床実習を終え、多くの知識や経験を積んできたことで、クラス全員が症例に対し様々な角度で捉えていくことができるようになりました。3年生の評価実習、4年生のT期U期の総合臨床実習を通して、皆少なからず伸ばすべき点・改善すべき点が見つかり、今後成長できる機会になったと思います。コロナ禍で実習をさせていただいたことに感謝し、これから国家試験に向かってクラスみんなで頑張っていきたいです。」
4年生 安田竜紀


「U期の総合臨床実習を終え、それぞれが担当させて頂いた患者様の症例報告を行いました。なぜこのように考えたかなど積極的に質問することで様々な意見を聞くことができ、貴重な時間となりました。この度の実習、症例報告会は、これから私たちが理学療法士として働くための良い情報交換の場になりました。コロナ禍でありながら関わって下さった方々への感謝の気持ちを忘れず、これからは国家試験合格に向けてクラス全員で頑張っていきたいです。」
4年生 吉井夏海


written by tamasen [理学療法学科] [この記事のURL]

2021年10月6日(水)

卓球部 サークル活動再開

サークル活動が再開となりました。久しぶりのサークル活動に部員の皆さんはイキイキとしていました。
コロナ対策をしながらもしっかりとサークル活動も楽しんで、貴重な学生生活を充実したものにしてもらいたいです。



written by tamasen [部活動] [この記事のURL]

2021年10月5日(火)

作業療法学科 中庭園芸

本日、中庭に春菊、白菜、キャベツを植えました。冬の鍋に欠かせない食材です。すくすくと育つことを祈ります。
園芸を用いた作業療法では、食物を育てるだけでなく、その食材を調理する、食するまで介入として活用できます。楽しくリハビリができる作業療法は魅力的な職業だと思います。




written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨