<< 前のページ

2022年1月17日(月)

リハビリテーション各論 作業療法体験 講義風景

1月12日にリハビリテーション各論にて理学・作業療法学科1年生に対して作業療法体験を行いました。発達期の子供に対する作業療法では訓練に対する楽しさが特に求められます。この度の講義でも楽しさを重要視した作業療法体験を実施しました。学生さんたちにとって良い体験となってくれたら嬉しいです。そして、準備〜運営までお手伝いしていただいた作業療法学科2年生のみなさんありがとうございました。





written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

2021年12月24日(金)

理学療法学科・作業療法学科 壮行式を実施しました

12月22日(水)に理学療法学科・作業療法学科3年生の壮行式を実施いたしました。
学生たちは1月より3週間、初めての臨床実習に臨みます。真っ白な白衣に身を包み、緊張しながらも真剣な面持ちでバッチを受け取っていました。




壮行式の後、水永リハビリテーション病院の古澤 潤一様より特別講演をしていただきました。先生からの貴重なお話を実習で是非活かしてほしいと思います。




以下、学生のコメントです。

私はこの度、先生や非常勤講師の先生、同級生のおかげで壮行式を迎えることができました。また、特別講演での「自信をもつ」「分からないことを分からないままにしない」という実習を行う上での心構えを大事にし、これから実習に活かしていきたいです。
理学療法学科3年 池口 拓弥

実習が間近に近づいているのを感じつつ、先生達の激励によって実習生として臨床の場に出る覚悟を再認識できました。宣誓の挨拶でも話した通り、実習に向かうタマセンの学生としての自分の思いをさらに強くできたと感じています。
作業療法学科3年 渡 颯太



皆さんが笑顔で元気に帰ってくるのを楽しみに待っています!

written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

2021年12月16日(木)

第80回 日本公衆衛生学会 発表

12月21日〜23日に第80回 日本公衆衛生学会が開演します。本校の作業療法学科教員も発表します。発表内容は、教師によるサポートと学生生活関連ストレスとの関連についてです。この度の研究が教育現場や学校保健領域の学術的な発展に貢献できれば嬉しいです。



written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

2021年12月16日(木)

中庭園芸 エンドウ豆 サンチュの植え付け

本日、タマセン中庭園芸にて、エンドウ豆とサンチュを植え付けました。藁による霜除けもばっちりです。春の収穫が楽しみです。
また、中庭の花壇の花がきれいに咲きています。中庭が華やかになってきました。




更に、中庭にサンタとクリスマスツリーが登場しました。クリスマス気分も高まります!!


written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

2021年12月15日(水)

理学・作業 合同授業の様子

先日、1年生のリハビリテーション各論で理学療法士、作業療法士の合同授業がありました!
理学療法学科、作業療法学科それぞれの学生さんが主体となり交流しながら、事例検討を主とした全員参加型の活気あふれる授業となりました。




written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨