tamasen blog

2018年12月18日(火)

卓球部 2018全国大会結果報告

平成30年12月12日・13日に駒沢オリンピック公園総合運動場・体育館にて第34回全国専門学校卓球選手権大会が開催されました。

本校は岡山県予選を勝ち抜いた男子1名、女子3名が出場しました。

<結果>
男子シングルス   :優勝  近藤佑紀
女子シングルス   :準優勝 佐藤早恵
男女ミックスダブルス:優勝  近藤佑紀・佐藤早恵ペア
女子ダブルス    :準優勝 佐藤早恵・鶴身香奈ペア




この度の全国大会では、日頃の努力が報われ、全出場種目でメダル獲得という過去に類を見ない好成績を収めることができました。卓球王国Tamasenの実力を全国に知らしめることができました。

過去の全国大会において、男子の部では入賞することが難しく、男子の部での入賞は本校卓球部の祈願でした。本大会では男子シングルスで優勝という輝かしい成績を収めることが出来たことは喜びに堪えません。

これらの良い結果も皆様の応援、ご支援のお陰だと思い、感謝致します。今後も変わらず本校卓球部の応援をよろしくお願い申し上げます。





        卓球部顧問 作業療法学科教員 井村亘

written by tamasen [この記事のURL]

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨