<< 前のページ

2024年7月24日(水)

保健看護学科1年生 初めての看護実習

保健看護学科1年生が初めての看護の実習に臨みました。玉野市総合保健福祉センター・玉野医療センター玉野三井病院・玉野マリンホーム・こもれ陽の家けやき・グループホームこまくさの5施設に、グループに分かれていきました。提供されている看護を目のあたりにし、看護の魅力と対象者さんの笑顔にわくわくでした。また、玉野市内の特性や、そこで生活している人々の暮らしや健康を保つために大切にしていることを実習を通して学びました。







臨地での実習を終えて、学生一人ひとりが「私の看護観」を伝えてくれました。これからの成長が楽しみです。

written by tamasen [保健看護学科] [この記事のURL]

2024年7月10日(水)

在宅看護論実習の実習まとめをしました(保健看護学科)

 本校では、最終学年の4年生で、在宅看護論実習を行っています。
 実習終了後は、実習施設で学んだことをクラスで共有しています。在宅で生活をされている方の生活や生きがい、価値観を知ることが大切です。そのために相手のことを思いやり信頼関係を築くことが大切と感じていました。

在宅看護論担当:東 早智子



療養者さんのお薬が飲めるように工夫をしました。


手の運動ができるようにペットボトルでボール入れができるようにしました。ボールが当たると鈴の音がします。

written by tamasen [保健看護学科] [この記事のURL]

2024年5月24日(金)

保健看護学科 「看護の日」イベント シンポジウム・宣誓式『道』

令和6年5月17日(金)、保健看護学科1・2年生を対象に、2024年度「看護の魅力発信イベント」としてシンポジウムを開催しました。

現場で活躍する、災害支援ナース、訪問看護師、市保健師の3名を講師に招き、看護師、保健師を目指すようになったきっかけや、看護活動の実際、やりがい・看護への思いを語っていただきました。講演を聞くことで、自分たちが目指している看護の道は人の一生に関わる素晴らしい仕事なのだと実感し、「このような看護師・保健師になりたい!」という将来像を明確にする機会になりました。






5月18日(土)には、第26回宣誓式『道』を開催しました。保健看護学科2年生32名が1年間の学習を終えた時点で、専門職業人を目指す者として自覚を高め、改めて自己を振り返る機会として、ナイチンゲール生誕の日である5月12日「看護の日」の近日に、毎年開催しています。看護の象徴とされている「カンテラの灯」をデザインした記章を授与し、先人たちの看護の意志を受け継ぐ意味を込めたキャンドル(看護の灯)サービス、     
ナイチンゲール誓詞と学生たちが考えた誓いの言葉の宣誓を行いました。




今日の日を大切に、自分の目標に向かってクラス全員で頑張っていってくれることを期待しています。

written by tamasen [保健看護学科] [この記事のURL]

2024年5月8日(水)

令和6年度 保健看護学科の前期がスタートしました

4月4日に入学宣誓式がありました。
                                        新入生オリエンテーションが行われた後、4月10日から1コマ90分の講義が開始となりました。


4月12日には、3年生が1年生に向けて看護実習室の使い方についての説明を行いました。実習室にある物品や物品の収納場所、演習で使用する寝衣のたたみ方など先輩である3年生が1年生にマンツーマンで教えてくれました。





4年生の「災害看護・国際看護」の講義では、学校周辺の地図をもとに、地震がおきた際の避難場所への避難経路を1年生とともに考える演習を行いました。
まだ、学校のある玉野市の様子を知らない1年生が4年生とともに避難経路を考えることにより、実際に地震が起こった際に、安全に避難ができるように準備を行いました。



そして、実際に考えた避難経路を歩いてみて、危険な箇所はないか確認をしました。



4月には、1年生から4年生が交流できる機会や理学療法学科、作業療法学科の学生とも交流できる機会を設けています。
同じ医療職として共に学習に励み、国家試験合格に向けて頑張っていこうというモチベーションを高めることができたらよいなと考えています。

written by tamasen [保健看護学科] [この記事のURL]

2024年3月13日(水)

令和5年度非常勤講師連絡会議 (保健看護学科)

3月5日(火)令和5年度非常勤講師連絡会議を開催しました。



改修された合同教室(201・202)で令和5年度の教育活動を報告した後、新たな試みとして、非常勤講師と専任教員との小グループで意見交換を行いました。
学生の現状や効果的な授業方法の工夫について和気あいあいとした雰囲気のなか活発な
意見交換ができ、充実した時間となりました。





会議終了後も栄養学の先生方は熱心に教育内容について話をされていて
とても盛り上がっていました♪

今後も非常勤講師の先生方と連携して一貫した教育を行うことができるよう
努めていきます。

先生方ありがとうございました。

written by tamasen [保健看護学科] [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨