<< 前のページ

2021年4月12日(月)

作業療法学科新任教員紹介

4月1日から作業療法学科に新任の先生をお迎えしました。

皆さん、はじめまして
これまで精神科領域にて長らく勤務して参りました。教えること、伝えること、講義に関しては不慣れですが、現場の声を生かしながら作業療法士の魅力・やり甲斐を伝えて参りたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。 
難波和広



written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

2021年4月8日(木)

2021年度入学生 入学説明会

4月4日に2021年度入学生に対して入学説明会が開催されました。写真は作業療法学科の風景です。これからの4年間が入学生の皆さんにとって有意義な時間となることを願います。そして、4年後には立派な作業療法士として本校を巣立っていってください。

教員一同応援しています。頑張ってください!




written by tamasen [トピックス] [この記事のURL]

2021年4月7日(水)

作業療法学科メイクセラピー合格!

作業療法学科の学生が、メークセラピー合格しました。
おめでとうございます!




written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

2021年4月5日(月)

卒業論文研究発表会を開催!(理学療法学科4年)

理学療法学科4年生は、3年生前期から4つの研究グループに分かれて、それぞれが研究計画を立て、少しずつ研究を進めてきました。そして、その集大成として卒業論文研究発表会を開催しました!



発表会には理学療法学科の教員と3年生も参加し、活発な質疑が交わされました。関連する文献を探し、条件を整えながら実験・調査を進めていくことは、大変な労力を要します。講義の合間を縫って研究を進めていても、途中、定期試験やOSCE(客観的臨床能力試験)、評価実習などのため中断を余儀なくされた時期もあり、なかなか思うように論文作成が進みませんでした。しかし、どのグループもわずかな時間を見つけて何度も集まり、お互いに知恵を出し合い、協力して発表会までこぎつけることができました。今後は9月の卒業論文集発行に向けて、論文の校正を行っていく予定です。



以下、司会進行を担当した学生のコメントです。


【理学療法学科4年 山田 虹花】
今日までの約1年間、各々のグループで十分に話し合い、少ない時間を利用して研究を進めてきました。途中行き詰まる時もありましたが、先生方のサポートを受けながら取り組んできました。また、今回の発表では自分たちの成果を十分に発揮できるように工夫してきました。発表会では質疑応答を通して、自分たちの研究に不足している部分や曖昧な部分も明確になりました。これから修正を加えて、さらに良いものになるよう9月の論文完成にむけて頑張りたいと思います。



【理学療法学科4年 笠井 文遥】
卒業論文研究では4グループに分かれて討論しあい、テーマを決めていきました。自分では考えられなかった意見が出てくるので、色々な発見がありました。私のグループはみんなが優秀だったので、データの収集などもスムーズに行えました。論文作成では、行き詰まった時に担当の先生に相談することで沢山の助言を頂けました。おかげさまで発表用資料など期限ギリギリでしたが、何とか間に合う事が出来ました。これからまだ論文の修正があるので、頑張ってみんなで良い論文を完成させていきたいです。


written by tamasen [理学療法学科] [この記事のURL]

2021年3月31日(水)

作業療法学科教員 認知症ケア事例ジャーナル 掲載

 本校作業療法学科教員(井村・大西)の報告が「認知症ケア事例ジャーナル」に掲載されました。

認知症の人に対して「パン作り」を用いた支援を実施し、対象者のストレス反応や介護負担感が軽減した事例を報告しました。作業療法は様々な支援方法があります。対象者にとって「大切な活動」を支援に用いることもできます。そのような幅広い支援ができる作業療法はこれからも発展していくことは間違いないと思います。

将来の作業療法の姿が楽しみです。




written by tamasen [作業療法学科] [この記事のURL]

<< 前のページ

Copyright© Tamano Institute of Health and Human Services. All Rights Reserved.

MySketch 2.7.4 written by 夕雨