学校概要

理念

【加計学園】一人ひとりの若人が持つ能力を 最大限に引き出し 技術者として社会人として 社会に貢献できる 人材を養成する

【玉野総合医療専門学校】保健・医療・福祉のトータルケアの実現と 一人ひとりがお互いに人権を尊重し 地域社会において健康で心豊かな生活を営み すべての人が等しく生きる社会の実現=ノーマライゼーションの実現

教育方針・目的

21世紀の社会が求める保健・医療・福祉専門職の育成を目指す

校是

「学」 一人ひとりがお互い豊富な専門知識・秀でた国際感覚 「術」 優れた専門知識 「道」 高い倫理観・豊かな人間性

理事長挨拶

学校法人 加計学園 理事長・総長加計 孝太郎

学校法人 加計学園
理事長・総長

加計 孝太郎

「人間を育てる」

本校は加計学園が設置する5番目の学校として1998年に開校致しました。学園には、岡山理科大学、岡山理科大学附属高等学校・中学校、倉敷芸術科学大学、千葉科学大学、岡山理科大学専門学校、御影インターナショナルこども園を擁する総合学園であり、そのいずれの学校におきましても、「ひとりひとりの 若人が持つ能力を 最大限に引き出し 技術者として 社会人として 社会に貢献できる 人材を養成する」という建学の理念の基、教育指導にあたっております。
本校におきましても、この理念に基づき「21世紀の社会が求める保健・医療・福祉専門職の育成をめざす」ことを目標に学生の皆さんへの教育指導にあたり、昨年、開校20周年を迎えることができました。この20年間、約1,800名が巣立ち、全国各地で保健・医療・福祉のスペシャリストとして活躍されているのは頼もしい限りです。
さて、現在、わが国の医療を取り巻く状況は、本校開校当時と比べても大きく様変わり致しました。
かつて、文部科学省21世紀医学・医療懇談会は全体報告において、21世紀における医療人育成の考え方について、次のような内容の答申が出されました。
1. 医療人としての能力・適性に留意した人材選考
2. 人間性豊かな医療人
3. 患者中心、患者本位の立場に立った医療人
4. 多様な環境の中で育つ医療人
5. 生涯学習する医療人
6. 地球人として活動する医療人
これこそ、本校がめざす医療人像と言えます。現場での実務経験者を教員として迎えて講義、実習等を通して専門知識を習得していただくのはもちろんのこと、相手の立場になって考えられる豊かな人間性の涵養についても全力で取り組みます。本校は学生の皆さんが、わが国はもとより世界で21世紀の医療人として活躍できる学校であると確信しております。
私どもと一緒に21世紀の医療人をめざす皆さんのご入学を心からお待ちしております。

校長挨拶

玉野総合医療専門学校 校長 平井 義一

玉野総合医療専門学校
校長

平井 義一

目指せ 保健・医療・福祉のプロ〜私たちは教え・育て・応援します〜

本校は21世紀福祉社会が求める保健・医療・福祉の分野を担う専門職育成を目的に、平成10年にここ岡山県玉野市に開校し、平成30年で20周年を迎えました。
現在は少子・超高齢社会が進展しています。一方で医療の進歩は著しく、社会での健康意識も多様化しています。医療関連職には高度な技術とともに、多様な患者様にチームとして対応できる社会性が求められています。そして、基盤としての強い意欲と高い倫理観とともに社会人としての自覚が必要です。本校では、これらを身に付け実現するために、教職員は一丸となって学生諸君を教え・育むとともに自己の成長を支え・応援していきます。
本校は保健看護学科、介護福祉学科、理学療法学科、作業療法学科の4学科で構成されています。4年制の本校卒業生には「高度専門士」の称号が与えられ、大学院進学資格があります。保健・医療・福祉の分野で働くことに、夢と意欲を持つ皆さんの入学をお待ちしております。

沿革

H 7年
玉野市より高等教育機関の設置要望を受けて、平成10年4月の開校を予定
H 9年 9月
校舎竣工
H 9年12月
玉野看護福祉総合専門学校認可/厚生省より看護婦・保健婦養成所に指定
H10年 3月
厚生省より介護福祉士養成施設に指定
H10年 4月
保健看護学科40名/介護福祉学科40名 定員総数240名で開校
初代校長 金政 泰弘 就任
H13年 1月
校舎竣工(増設)
H13年 3月
厚生労働省より理学療法士・作業療法士養成施設に指定
H13年 4月
理学療法学科40名/作業療法学科40名 定員総数320名で学科開設
学科新設に伴い玉野総合医療専門学校に校名変更 4学科で総定員数560名となる
■医療専門課程:保健看護学科・理学療法学科・作業療法学科
■教育・社会福祉専門課程:介護福祉学科
H17年 4月
2代目校長 岡田 茂 就任
H17年12月
文部科学省より高度専門士(保健看護学科・理学療法学科・作業療法学科)の称号課程として認定
H18年 3月
文部科学省より大学院入学資格(保健看護学科・理学療法学科・作業療法学科)を付与
H20年 4月
開校10周年
H22年 4月
3代目校長 高井 研一 就任
H27年 4月
4代目校長 平井 義一 就任
H30年 4月
開校20周年

グループ校

中四国をはじめ、関東、近畿など日本全国に拡大し続け、その数は日本全国に現在、4法人21校園にまで達し、約1万6,000人の学生・生徒の学び舎となっています。グループ内の各大学では、研究・教育課程で相互協力や親睦を深めるための遠隔授業を実施。時代を先取りし、即戦力を備えた人材を育成するための教育の輪を広げるべく努力を重ねています。

岡山理科大学(岡山県岡山市)

岡山理科大学(岡山県岡山市)

倉敷芸術科学大学(岡山県倉敷市)

倉敷芸術科学大学(岡山県倉敷市)

千葉科学大学(千葉県銚子市)

千葉科学大学(千葉県銚子市)